LINE CREATIVE CENTER

LINE株式会社のUI/UX、BXデザイン、映像制作、スペースデザインなどを担当する「LINE CREATIVE CENTER」の公式noteです。https://twitter.com/linecreative_jp

LINE CREATIVE CENTER

LINE株式会社のUI/UX、BXデザイン、映像制作、スペースデザインなどを担当する「LINE CREATIVE CENTER」の公式noteです。https://twitter.com/linecreative_jp

    マガジン

    • #デザイン 記事まとめ

      • 6,540本

      デザイン系の記事を収集してまとめるマガジン。ハッシュタグ #デザイン のついた記事などをチェックしています。広告プロモーションがメインのものは、基本的にはNGの方向で運用します。

    • デザイナーになりたい学生のために

      デザイナーになりたい学生のための記事まとめ

    • クリエイティブセンターの雰囲気

      クリエイティブセンターがどんな組織か、その雰囲気をお伝えする記事をまとめたマガジンです

    • 【職種別】LINEデザイナーの魅力と業務、制作事例

      LINEデザイナーの魅力と業務、制作事例を職種別に解説した記事をまとめています。 格納されている記事は随時更新しています。

    • 組織デザイン

      LINE CREATIVE CENTERの組織デザインを紐解きながら、組織運営の知見や想いを紹介していく連載企画です。

    リンク

    最近の記事

    • 固定された記事

    LINE CREATIVE CENTERのnoteを初めてご覧になった方へ

    ※2023年4月11日に更新しました こんにちは、LINE CREATIVE CENTERです。このnoteでは、LINE CREATIVE CENTERがどのような組織で、どのような人たちが、どのような考え方の元に働いているかを発信しています。すでにたくさんの記事がありますが、この記事では初めてこのnoteをご覧になった方のために、まずは読んでいただければと考えている記事をご紹介していきます。私たちの組織に興味を持っていただけたら、是非とも他の記事もご覧ください。 組織

      • LINEに入社して気付いた、プロダクトデザインにおいて大切なこと

        こんにちは、LINE CREATIVE CENTER note編集部です。GWが終わり新入社員の皆さんも本格的に実務が開始したという方も多いのではないでしょうか?今回の記事では22年にProduct Design室に新卒入社したデザイナー3人にこの1年を振り返ってもらい、入社してからの変化や今後の目標について語ってもらいました! LINE CREATIVE CENTERの掲げるMission Vision Valuesというデザイン哲学を通じて彼女たちが何に取り組み、どのよう

        • 世界水準のデザインを生む組織カルチャーを。CX Planning2チームの紹介

          近年、インハウスデザイン組織の役割が重要視され注目されています。その中で、より優れたデザインを生み出す組織をつくるために、組織文化の観点から働きかけるチームを紹介します。 CX Planning2チーム「CX」は「Culture Experience」の略称です。つまりCX Planningチームは、デザイン組織の文化体験を企画し、社内/社外へ提供するチームです。 企業文化や組織文化の重要性は周知のことかと思いますので割愛します。デザイン組織においても、文化はアウトプット

          • LINEデザインの秘密!入社1年の振り返り

            こんにちは、LINE CREATIVE CENTER note編集部です。 今回は中途入社したデザイナーの1年を振り返りながら、働いて感じた「LINEデザインの秘密」を聞いてみました! Q.まずは自己紹介お願いします!VX室VX2チームのデザイナー、イム・ソンミンと申します。 去年の4月に入社して約1年になりました。私は社内外のイベントに関連するプロジェクトに参加する機会が多く、LINE NEWS AWARDやLINE OPENCHAT AWARD、LINE Biz Pa

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • #デザイン 記事まとめ
            noteマガジン 他
          • デザイナーになりたい学生のために
            LINE CREATIVE CENTER
          • クリエイティブセンターの雰囲気
            LINE CREATIVE CENTER
          • 【職種別】LINEデザイナーの魅力と業務、制作事例
            LINE CREATIVE CENTER
          • 組織デザイン
            LINE CREATIVE CENTER
          • センター長からの手紙
            LINE CREATIVE CENTER

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            「UX」を軸に進化した、CX Planning1チームのご紹介

            2023年4月、LINE CREATIVE CENTER においてデザイナー採用とPRを担っていた「クリエイティブ戦略チーム」は新たな目的達成のため、生まれ変わりました。 それが、CX Plannning1チームです。 概要これまでの業務としては、 組織戦略企画 デザイナーの新卒採用、中途採用 社外PRの企画プロデュース イベント登壇業務 などに取り組んでいました。 この業務が完全に無くなり、役割が大きく変わったわけではないのですが、今後は「UX」を大切な柱として

            センター長からの手紙 3 - 本当にすべきことと向き合うために

            こんにちは、LINEの執行役員CX統括(Creative eXperience Executive Officer)兼クリエイティブセンターのセンター長をしておりますKim SunKwanです。 まずはみなさんにお礼を言いたいと思います。 貴重な時間を使ってこの記事を読んでいただきありがとうございます。 読後にみなさんを後悔させない、読んで良かったと思っていただける記事にしたいと思います。 というわけで、今回は「時間の有効活用」がテーマです。 ところでみなさんは、なんだ

            インハウスならではのデザインを!LINE キャンパスの OP・ED 映像の制作背景

            こんにちは、LINE CREATIVE CENTER note編集部です。 今回はLINEキャンパスのオープニング(OP)、エンディング(ED)映像を担当したMotion Graphic Designチームの関川笙子さんにお話しを聞きました。 LINEキャンパスは、LINE公式アカウントとLINE広告についての基礎知識、効果的な運用のコツが無料で学べるオンラインの総合学習プラットフォームです。サービス利用者に、アカウント運用の方法をインプットしていただき、LINEの広告プロ

            変化とともにより良いUXを。クリエイティブセンターが新たな体制になりました!

            こんにちは、LINE CREATIVE CENTERです。いつもご覧いただきありがとうございます。 LINEに関連する幅広いデザインを手掛けるLINE CREATIVE CENTERは、LINEやLINEのサービスを取り巻く環境が日々変化していくのに合わせ、積極的にチャレンジしながら変化を楽しむ姿勢を大切にしています。 私たちは2023年4月に組織体制を変更し、LINEのデザイン組織としてより高いレベルのUX(ユーザー体験)を提供することを目指してまいります。この記事では

            Designer's Interview #5 奥村春香

            デザイナーのプロフィールを深掘りするDesigner's Interview。第5回目となる今回は、プロダクトデザイナーの奥村春香さんに話を聞きました。 2022年に新卒入社した奥村さんは、学生時代から精力的に活動を続け多くの受賞歴を持っています。また、LINEに入社後も業務にとどまることなく活動の幅を大きく広げています。そして、グッドデザイン・ニューホープ賞2022において最優秀賞を受賞しました。 この記事では、奥村さんに受賞作品についてはもちろん、どのような学生だったのか

            欲しいお薬が自宅に届く!「LINEドクター」新機能デザインの裏側

            こんにちは、Commerce Designチームです。私たちのチームはオンライン診療サービス「LINEドクター」の業務を担当しています。今回はUIを担当した花岡と、イラストを担当した柳井で、「LINEドクター」の新機能のデザインについてご紹介したいと思います。 「LINEドクター」とは?「LINEドクター」とは、LINEアプリ上で診療の予約、無料ビデオ通話での診療、決済を完結することができるサービスです。LINEユーザーであれば、新たにアプリをダウンロードすることなく、体調

            続、内容盛りだくさん!CREATIVE CENTER CLUB Vol.6

            クリエイティブコミュニケーションチームです。 先日開催した。CREATIVE CENTERの社内イベントのCREATIVE CENTER CLUBのVol.6のレポートをお届けいたします。 CREATIVE CENTER CLUBとは、LINEのデザイナーが自主的にデザインに関する知識や情報を共有することで、互いに刺激を与えて成長する事を目的としたCREATIVE CENTERの教育支援のためのプログラムです。 6回目となる今回のテーマは、以前にこちらのnoteでも紹介した

            「フォントのPRを空間で?」 LINE Seed JPを活用したオフィスの空間デザイン

            こんにちは。スペースデザインチームです。 2022年10月24日に、LINE CREATIVE CENTERはLINEのコーポレートフォント「LINE Seed」の日本語書体をリリースいたしました。 今回プロモーションの一環として、社員や本社オフィスを訪れるゲストに、LINE Seed JPを体験していただけるような空間デザインやプロダクトを制作しましたので、ご紹介します。 LINE Seed JP フォントについてはこちらをご参照ください。 LINE Seed JPのリ

            年末年始を盛り上げる!「あけおめスタンプ2023」のプロダクトデザイン

            こんにちは。Social Design Teamです。 年が明けてまもなくひと月が経ちますが、みなさんお正月はどんなふうに過ごしましたか? LINEでは、年末年始を楽しんでいただくために例年さまざまなコンテンツを展開しています。 Social Design Teamでは、「あけおめスタンプ2023」に関連するデザイン制作を担当しました。この記事では、キャンペーンサイトのUIデザインを中心にこだわりやコンセプトをご紹介します。 「あけおめスタンプ」とは?年末年始は家族や友人

            ボクでもわかる!ミッション、ビジョン、バリューの見方

            こんにちは、クリエイティブコミュニケーションチームのTatsu.です。組織デザイン【連載】第3回目の今回は、組織デザインにおいて重要な文化の根源であり、私たちが常に立ちかえる概念でもある、ミッション、ビジョン、バリューについてです。 自分が働くデザイン組織の使命や行動の指針を理解したくて、自分の言葉に変換しながら読み解いていたところ、全人類に知って欲しい、なんだかスゴイことに気が付いたような気がしたので共有したいと思います。 こんな方へ是非読んでいただき、少しでも明日から

            SNSで話題になったLINE Seed JPモーショングラフィックについて制作者に聞いてみた

            私たちは、LINEの日本語版コーポレートフォント「LINE Seed JP」を2022年10月24日にリリースいたしました。その際に公開したモーショングラフィックについてSNSを中心に大きな反響をいただきましたので、今回の記事では実際にモーショングラフィックを制作したチームにその裏側を聞いてみました。 まだ、LINE Seed JPのモーショングラフィックをご覧になっていない方は、以下からご確認ください。 まずは、自己紹介をお願いします。 Motion Graphic

            LINEデザイン組織のリーダーたちに聞いた、2023年の抱負とデザイントレンド!

            明けましておめでとうございます!皆さま、年末年始はいかがお過ごしでしたか? 2023年最初の投稿となる今回は、LINE社内のデザイン組織「CREATIVE CENTER」の各部門リーダーに聞いた『今年の抱負』と『2023年の気になるデザイントレンド』をご紹介したいと思います! <Product Design1室 室長 / Kim Younghoさん>◆2023年の抱負 全体的な業界の変化と世の中の流れにより、多くのものが新しく生まれたり、消えています。 LINE組織の一員