マガジンのカバー画像

イベント記事まとめ

45
クリエイティブセンターが開催・登壇・参加したイベントレポートをまとめたマガジンです。
運営しているクリエイター

#LINE

【開催レポート】 組織力を高める社内イベント"CREATIVE CENTER ON"を紹介します!

こんにちは、クリエイティブコミュニケーションチームです。 2021年12月17日、クリエイティブセンターの年末イベント「CREATIVE CENTER ON」を開催しましたので、本記事では、メインコンテンツの”WORKSHOP”・”PRESENTATION”・”ON AWARD” とクリエイティブについてご紹介したいと思います! “CREATIVE CENTER ON”とは、クリエイティブセンターの1年の締めくくりとして、デザイナー同士のクリエイティビティを共有し刺激

スキ
7

CREATIVE CENTER CLUB Vol.2を実施しました。

こんにちは、クリエイティブコミュニケーションチームです。社内で行ったイベント「CREATIVE CENTER CLUB」ついて紹介したいと思います。 CREATIVE CENTER CLUBとは、組織内のデザイナーが自主的に情報やナレッジを共有をすることができる場所であり、デザイナーが互いに刺激を与え、成長する事を目的とした社内イベントです。2回目となる今回は、LINEの韓国拠点であるLINE+から、ブランドデザイン(UIを含む)の方向性と戦略をリードするCreative

スキ
9

トークラウンジ for Student #3でお答えしきれなかった質問への回答

11月30日に、LINEと同じくデザイナーの新卒採用を実施するクックパッド株式会社と株式会社ディー・エヌ・エーからゲストをお迎えして「トークラウンジ for Student #3」を開催しました。 こちらの記事では時間の都合上、残念ながらお答えしきれなかった当日質問についてLINEだけでなく、各社にもご回答いただきましたのでご覧ください。 まず、イベント中および今回のご質問にお答えいただいた皆様を改めてご紹介します。 ゲスト:米田 哲丈(クックパッド株式会社) 買物プ

スキ
8

社内コンペの受賞者に企画作りとプレゼンのコツを聞いてみました!

こんにちは、クリエイティブコミュニケーションチームです。クリエイティブセンターでは今年もCREATIVE IDEA PROJECTというアイデアコンペをオンラインで実施いたしました。そのアイデアコンペの受賞者にインタビューをしたのでご紹介したいと思います。 CREATIVE IDEA PROJECTは事業化も視野に入れた本気のアイデアが多いため資料をお見せすることはできませんが、アイデアの出し方、プレゼンテーションで工夫したことなどを聞いてみました。 CREATIVE

スキ
10

【11/30開催】新卒採用を各社が語る学生向けイベント「トークラウンジ for Student #3」

こんにちは、クリエイティブ戦略チームのGOです。 11月30日にトークラウンジ for Student #3を開催いたします。 今回は、LINEと同じくデザイナーの新卒採用を実施するクックパッド株式会社と株式会社ディー・エヌ・エーからゲストをお迎えして、様々なお話をさせていただくこととなりました。 「トークラウンジ for Stundent」とはLINE CREATIVE CENTERの組織戦略を担うクリエイティブ戦略チームがお届けするカジュアルなデザイントークイベント「ト

スキ
14

クリエイティブセンターの社内セミナー「CREATIVE CENTER CLUB」を実施しました。

こんにちは、クリエイティブコミュニケーションチームです。クリエイティブセンターで行った社内イベントについて紹介したいと思います。 CREATIVE CENTER CLUBLINEでは多くの社員が在宅勤務を続けているため、組織内でのコミュニケーションが限られているような状況がありました。組織全体のメッセージチャットはありますが、人数が多いので少し緊張感があるのか発言する人が限られています。 多くのメンバーは案件ごとのチャットで業務に関するコミュニケーションをすることが多いため

スキ
25

【10/6開催】ポートフォリオをテーマにした学生向けイベント「トークラウンジ for Student #2」

こんにちは、クリエイティブ戦略チームのGOです。 今年8月に開催した際、たくさんのご応募をいただいた「トークラウンジ for Student 」が#2となって帰ってきます! テーマは「ポートフォリオづくりで本当に大事なこと」。いわゆるポートフォリオ勉強会とは少し趣が違うかもしれませんが、皆さんのポートフォリオづくりにきっと役立つ内容になると思います。 「トークラウンジ for Stundent」とは LINE CREATIVE CENTERの組織戦略を担うクリエイティブ戦略

スキ
28

【開催レポート】トークラウンジ for Student #1

こんにちは、クリエイティブ戦略チームのGOです。 去る8月4日に開催されたトークラウンジ for Student #1では、たくさんの学生の方にご参加いただき誠にありがとうございました。この記事ではまず前半でイベントの簡単なサマリーを、そして後半は当日お答えできなかった質問も含めて、質疑応答の内容をレポートいたします。 あらためて、「トークラウンジ for Student」の開催趣旨をご説明します。 私たちクリエイティブセンターは、「デザイナーを目指す学生のお悩みや疑問を解決

スキ
21

【開催レポート】締切直前なのでインターン選考課題のチェックポイントをお話ししました

こんにちは、クリエイティブ戦略チームです。 この記事は、主にLINEのインターンにエントリーしたかた向けの記事になります。 5月12日(水)にLINE デザイン職 インターン2021 オンライン説明会を開催いたしました。そこでこの記事は、数あるコンテンツの中からもっとも注目度が高かったであろう「担当マネージャーによる各コースの選考課題評価ポイントについて」を振り返ろうと思います。 また、当日の質疑応答で答えきれなかった質問についてもご回答させていただきますのでぜひ最後までご

スキ
48

締切直前!インターン選考課題のチェックポイントをお教えします

今年の夏に開催するデザイン職 UI Designコースおよび今回初めて実施する Motion Graphicコースのインターンシップ説明会を開催いたします。 このインターンは、LINEのデザイン哲学やデザインプロセス、デザイン業務について学べる実践型のプログラムです。 第2回目ではインターンの概要に加え、参加学生のメンターとなるデザイナーや彼らが普段行っている業務の紹介、また応募締切直前のタイミングに合わせ、事前にいただいたご質問への回答や実際に選考を担当するマネージャーが課

スキ
27

インターンの特徴と魅力、デザイン組織についての説明会を開催します

今年の夏に開催するデザイン職 UI Designコースおよび今回初めて実施する Motion Graphicコースのインターンシップ説明会を開催いたします。 このインターンは、LINEのデザイン哲学やデザインプロセス、デザイン業務について学べる実践型のプログラムです。 第1回目ではインターンの概要に加え、今回メンターを務めるデザイナーより普段行っている業務の紹介をいたします。 また昨年度のインターン参加者にも登壇いただき、LINEのインターンに参加することのメリットや学んだこ

スキ
32

組織にとって刺激的で成長できるオンラインイベントを開催しました!

こんにちは、クリエイティブコミュニケーションチームです。 少し時間があきましたが2020年の12月、クリエイティブセンターでは1年の締めくくりとして、互いのクリエイティビティを共有し刺激を受けながら、更に成長することを目的とした社内イベント「Creative Center ON」をオンラインで開催しました。 2020年は在宅での勤務が続いていたこともあり、新しく入社したメンバーや、普段業務で関わりの少ない方とコミュニケーションを図る場が少なかったかもしれません。Creat

スキ
34

【回答】CAREER DAY for Designerでお答えできなかったご質問について

こんにちは、クリエイティブ戦略チームのGOです。昨年12月22日(火)に開催したデザイン職向けの中途採用説明会「CAREER DAY for Designer」にご参加いただいた皆様、まことにありがとうございました。 イベント内でお答えしきれなかったご質問に対しての回答をこちらの記事にまとめましたので、ぜひご参照くだされば幸いです。 なお、イベントレポートにつきましては以下の記事にまとめております。 Q1.デザインに関しての経験がありません。多少のHTML知識のみになりま

スキ
23

【開催レポート】CAREER DAY for Designerの振り返り

こんにちは、クリエイティブ戦略チームのmomoです。 少し時間が空いてしまいましたが、昨年12月22日(火)にデザイン職向けの中途採用イベント「CAREER DAY for Designer」を開催させていただきました。 LINEのデザイン組織としてのオンライン採用イベントは今回が初の試みとなりましたが、当日は最大で165名もの方に紹介させていただきました。 この記事では、LINEのクリエイティブセンターとポータルカンパニーに関するコンテンツを振り返ってみたいと思います。

スキ
4