#BX 記事まとめ

22
ナレッジシェアワークショップ

ナレッジシェアワークショップ

こんにちは。 BXデザイン2チームの山中です。   在宅勤務が続く中、新しいデザインのインプットや情報収集はどのように行なっていますか? メンバー間でのナレッジシェアや雑談もいい刺激になりますね。しかしオンラインでいつでもコンタクトできる状況だとかえって気軽に聞けなかったり、会話が思うように発展せずに終わってしまうことがあったりします。今回は先日BXデザイン2チームが行なったナレッジシェアのためのワークショップを紹介します。 全員がプレゼンター 「15分で各メンバーのクオ

43
コーポレートフォントから見えてくるブランド

コーポレートフォントから見えてくるブランド

こんにちは、BXデザイン3チームの北川です。今回はブランディングにおける重要な要素であるコーポレートフォントについて紹介します。 コーポレートフォントとは コーポレートフォントとは、その企業が優先的に使用するものとして設定した特定のフォント(書体)のことです。フォントはほぼ全ての場面で使用されるので、特定のフォントを設定することはブランドイメージを統一する重要な要素です。 近年、そのコーポレートフォントを既存のフォントではなく、オリジナルのフォントを制作する企業が増えてい

99
ユーザーとサービスを近づけるブランディング

ユーザーとサービスを近づけるブランディング

こんにちは。BXデザイン1チームの李コウンです。 昨年から、コロナウイルスの影響で私たちの環境は大きく変わり、コミュニケーションのとり方も変わりました。Zoomを使った飲み会やミーティング、オンラインカンファレンスなど、私たちの生活において、可能な限り非対面でコミュニケーションをとる方法が模索されています。 LINEヘルスケアでは、クリニックや病院に直接行かずにLINEでお医者さんの診察を受ける事ができるオンライン診療サービス「LINEドクター」をリリースしました。今回は私が

66
【募集中】LINEのBXデザイナーってどんな仕事なの?

【募集中】LINEのBXデザイナーってどんな仕事なの?

LINE クリエイティブセンターでは、BXデザイナーの採用を行っています。しかし、「BXデザイナー」という職種が聞き慣れないという方も多いかもしれません。そこで、この記事では、note記事を交えながら「LINEのBXデザイナーがどんな職業なのか」をお話ししたいと思います。 まず、クリエイティブセンターがどういった組織なのかについては以下の記事をご参照ください。 1.LINEのBXデザイナーとは? BXとは「Brand eXperience(ブランド体験)」の略称です。

66
グローバル企業におけるコミュニケーションメソッド

グローバル企業におけるコミュニケーションメソッド

こんにちは。BXデザイン2チームの山中です。 皆さんは日本語以外の言語を話す人と協業する時は、どのようにコミュニケーションを取っていますか?様々な言語を流暢に話す方もいれば、翻訳ツールを使用しながら業務に取り組んでいる方もいます。 LINEは日本だけでなく韓国、台湾、タイ、インドネシアにも拠点があり、それぞれにBXチームがあります。普段は各国のサービスをそれぞれの国のBXチームが担当しますが、グローバルに展開するサービスや会社として大規模なイベントを行う時は協業してデザイン

35
What is Virgil Abloh? - 編集の時代

What is Virgil Abloh? - 編集の時代

こんにちは、BXデザイン室 BXデザイン3チームのべ・ジファンです。今回はヴァージル・アブローというデザイナーについてご紹介します。 2018年度の『System Magazine』10号は、彼を”Who”ではなく”What”と表現しました。 ヴァージル・アブローはもはや一人のデザイナーではなく巨大な現象であり、時代の流れを示す指標と言えるでしょう。 1.Mixmaster Virgil Abloh ヴァージル・アブローの職業は一言の単語で定義し難いものです。現在最もよく

49
Instagramを活用したデザインリサーチ

Instagramを活用したデザインリサーチ

こんにちは。BXデザイン室BXデザイン2チームの横田です。まだまだコロナウイルスの影響で外出しづらい状況の昨今、いかがお過ごしでしょうか。私は外出の機会が減ったことによって、今まで本屋や展示、日常で見かける広告などからしていたインプットが出来なくなったことで、違う方法を模索する日々が続いています。外出せずとも出来るインプットで真っ先に上がる方法として、Pintarestやbehanceなどのサイトでのブラウジングがあげられると思います。ただ、やはり上記のサイトを見ているだけで

65
これからは、無限に近い規模で進められるオンラインイベントに注目

これからは、無限に近い規模で進められるオンラインイベントに注目

こんにちは、BXデザイン室BXデザイン1チームのコウンです。コロナウイルスの蔓延で、クリエイティブセンターも長期的な在宅勤務が続いていますが、皆さんは生活パターンにどんな変化がありましたか? 直接的に対面することが難しくなった、さまざまな働き方が現れていますね。特に多くの人が集まるセミナーや、カンファレンスなどの各種イベントの開催が難しくなっており、ZOOMなどでオンライン会議をするようになったのと同じく、大規模なイベントもオンラインに転向されるケースが増えています。 世界

19
新卒BXデザイナーが1年を振り返る

新卒BXデザイナーが1年を振り返る

こんにちは、BXデザイン2チームの北川です。 今、世界は大変な困難に立ち向かっていますが、そんな中4月1日で僕が入社して一年が過ぎました。すでに在宅勤務に入っていて、特に実感もなかったのですが、同期が一年経ったからとzoomを繋いでくれたことでそのことにようやく気付いたという感じです。 普段は1日1日を一生懸命生きるだけで、あまり振り返ったりすることはないのですが、こういう機会なので振り返って自分がしてきたことを思い返すと、ゆっくりですが前進しているなと感じます。 自分の成長

45
入社後すぐに在宅勤務になったデザイナーが感じたLINEの雰囲気

入社後すぐに在宅勤務になったデザイナーが感じたLINEの雰囲気

こんにちは。BXデザイン室 BXデザイン4チーム 内海です。制作会社を数社経験した後、2020年2月中旬にLINEに入社しました。まだいろいろなことに慣れていない状況で多くのことを教えていただくことばかりですが、今回は入社して間もない僕が思ったことを綴っていきたいと思います。 1.印象について 僕は入社前にこの記事を読んでいました。 いろいろ想像していたのですが、実際に仕事を進める上でまず驚いたのはコンセプト、ロジックを最も重視するということ。デザイン作業に入るまでのプ

40