#BX 記事まとめ

22
【募集中】LINEのBXデザイナーってどんな仕事なの?

【募集中】LINEのBXデザイナーってどんな仕事なの?

LINE クリエイティブセンターでは、BXデザイナーの採用を行っています。しかし、「BXデザイナー」という職種が聞き慣れないという方も多いかもしれません。そこで、この記事では、note記事を交えながら「LINEのBXデザイナーがどんな職業なのか」をお話ししたいと思います。 まず、クリエイティブセンターがどういった組織なのかについては以下の記事をご参照ください。 1.LINEのBXデザイナーとは? BXとは「Brand eXperience(ブランド体験)」の略称です。

24
見るだけで参考になる!?
デザイン系古書店 7選

見るだけで参考になる!? デザイン系古書店 7選

こんにちは。BX室ブランドデザイン3チームです。 食欲の秋、スポーツの秋、芸術の秋、読書の秋、、、秋は楽しいことが盛り沢山ですね。ということで、、今回は、デザイナーにおすすめの古書店をご紹介したいと思います! え・・・古書店・・・?? 「古くさい、暗い、なんだか入りにくい・・・おじさん・・・」 いえいえ、今は、オシャレでクリーンな古書店がたくさんあるのです。 「いや、実際に行きたいけど、なかなか、時間が・・・」という方も多いかと思います。そこで、今回はインスタグラムを活

182
デザイナーが海外旅行する時、その国のチラシを集めた方が良いワケ

デザイナーが海外旅行する時、その国のチラシを集めた方が良いワケ

こんにちは。私はブランドデザイン2チームのユン・ヨジンです。 ブランドデザインチームは作業面において、タイポグラフィと絶対に切り離せない関係性にあります。ブランディングの中で、様々なメディアのデザイン要素としてタイポグラフィはかなりの割合を占めているからです。 私は今回、米国(ニューヨークとロサンゼルス)旅行において感じたタイポグラフィについての考察を共有したいと思います。 旅行者は、観光スポット、美術館、ギャラリー、公演など様々な体験の中で、たくさんチラシを得るでしょう。

67