#UI 記事まとめ

72
自分に合ったプロトタイピングツールを探す

自分に合ったプロトタイピングツールを探す

O2O Design チームのHyeontaekです。 私は4年前からデザインツールとプロトタイピングツールを活用しています。デザインツールだけで作業していた頃と比べ、プロトタイピングツールを一緒に使うことになったことでアイデア、コミュニケーション、業務効率の面で多くのメリットを受けることができました。   プロトタイピングツールの学習難度がそれほど高くないので、まだ使用したことがない方はぜひこれを機にご自身に合ったツールを見つけて使ってみることをおすすめします。 以下に私自

81