クリエイティブセンターに新しく生まれた「組織そのもののデザインチーム」と"中の人たち"
見出し画像

クリエイティブセンターに新しく生まれた「組織そのもののデザインチーム」と"中の人たち"

2020年12月、クリエイティブセンターに新たなチームが誕生しました。それがクリエイティブ戦略チームです。
クリエイティブセンターにおいて採用とPRをより強力にドリブンしていくために新設されました。これから社外の方々に御目に掛かる機会も増えると思いますので、よろしくお願いします。
今回は、ご挨拶としてこのチームのことをよく知っていただくべくご紹介いたします。

何をやっているのか

クリエイティブ戦略チームは、LINEのクリエイティブと世の中のクリエイターとの距離を縮めることをミッションとしており、具体的にはクリエイティブセンターの組織戦略企画業務、採用や社外PRの企画プロデュース、イベント登壇業務等を行っております。
たとえば、新卒採用や中途採用、インターンについてはクリエイティブセンターと人事部門のハブとなって母集団形成や選考運用、入社後のフォローアップを行なっています。
また組織の認知拡大ため他部署や社外との連携を担当しており、クリエイティブセンターの解像度を上げるために日々努力しています。以下のような取材対応も私たちの業務の1つです。

こんなメンバーがいます

画像4

チームのマネージャー。小林謙太郎だからkenny。
前職では大手広告代理店系プロダクションにてナショナルクライアントのデジタルマーケティングを主導していた。
クリエイティブセンターの文化を伝えるエヴァンジェリストにして、組織に新しい風を吹き込む切込隊長。
休日には、コーヒー豆を焙煎している。

https://twitter.com/kenny5884

画像4

デザイン組織の裏方。社歴が長く、内外に友達は多い(と思っている)ので、それを活かして暗躍している。もともとは企画職、そしてUIデザイナー。その後、希望して現職。
息子を元気に育てること、クリエイティブセンターをより良い組織にすることが今のミッション。デザインがわかるコミュニケーターを目指している。
GO TO THE BEDSというアイドルとラーメンが好き。ゴではなく、ゴー。

画像4

前職は畑違いの金融で企画やバックオフィスを経験。LINEでは3部署を放浪しクリエイティブセンターに漂着。経歴とトライリンガルを生かして体制構築・コミュニケーションの円滑化に奔走している。
大阪生まれ大阪育ち、面白い人は大体友達の精神。すぐに大阪帰ろうとする。スポーツが全般が好きで趣味はキックボクシングだが最近は自粛中。

画像4

2020年12月にコピーライターとして入社。
仕事でコピーを書いたことはほとんどない(これからたくさん書く)。
前職はインターネット広告代理店の営業。営業の仕方を間違えて自身がバナー広告のモデルになってしまったことがある。
クリエイティブセンターでは、社外に向けてクリエイティブセンターの魅力を伝えるため記事やイベントを鋭意仕込み中。
愛犬のtofuとクリエイティブが好き。

クリエイティブ戦略チームの役割は先述した通りですが、組織の価値を高めミッションを達成するためには何でもやるというスタンスでもあります。今ある価値をより高めるのはもちろん、新たな価値を生み出すため、そして価値を多くの人に実感してもらうために、クリエイティブセンターというデザイン組織において私たちは「組織そのもののデザイナー」として活動しています。

クリエイティブセンターにおけるイベントや取材の対応も、クリエイティブ戦略チームの担当となりますのでご用命の際はご連絡ください。今後ともよろしくお願いします。



Instagramでもっと詳しいクリエイティブセンターの様子を公開中です

Twitterもやってます!@linecreative_jp
LINE株式会社のUI/UX、BXデザイン、映像制作、スペースデザインなどを担当する「LINE CREATIVE CENTER」の公式noteです。https://twitter.com/linecreative_jp