GW直前企画!LINEのデザイナーたちのおすすめデザインスポット16選
見出し画像

GW直前企画!LINEのデザイナーたちのおすすめデザインスポット16選

LINE CREATIVE CENTER

こんにちは!
LINE CREATIVE CENTER note編集部です。

明日からゴールデンウィークという方が多いと思いますが、みなさんはどんなふうに過ごしますか?
どこかに出かけたいけど、行き先が決まっていない!と考えている方に向けて、LINEのデザイナーが本気でおすすめするデザインスポットをご紹介します。

なお、お出かけの際は感染症予防に十分ご配慮ください。

関東エリア

21_21 DESIGN SIGHT

東京ミッドタウン内にあるデザインミュージアム。
「デザインあ展」など、ユニークなテーマや見せ方がたびたび話題になます。

開催中のプログラム

いつもとあるテーマを軸に、デザイン展開された面白い展示をしています。
ゴールデンウィーク中は「2121年 Futures In-Sight」展が開催されているようです。

デザイナーの声

東京ミッドタウン

ショッピングやレストランだけでなく、21_21 DESIGN SIGHTやサントリー美術館など、デザイン・アートに触れられる施設が多くあります。天気のいい日にはミッドタウン・ガーデンで自然を感じてみてはいかがでしょうか。

21_21 DESIGN SIGHTと併設していて、ショップや美術館などデザインの参考になる店舗が多いのでおすすめです。

デザイナーの声

六本木ヒルズアリーナ/J-WAVE & Roppongi Hills present TOKYO M.A.P.S Yaffle EDITION

開催期間:2022年5月3日(火)、4日(水)

J-WAVEと六本木ヒルズが共催する、音楽とアートのイベント。入場無料で楽しめます。
毎年テーマに沿ったオリジナリティ溢れる魅力的なアーティストが出演する、とのことです。

デザイン業務に直結はしないかもしれませんが、こういったものにも触れた方が良いと思います。

デザイナーの声

K5 Hotel

2020年にオープンしたマイクロ複合施設。ホテルは2〜4階、B1〜1階にはバーやレストラン、コーヒースタンドが入居しています。
スウェーデンの建築家パートナーシップ「CLAESSON KOIVISTO RUNE」が建築・空間デザインを監修。客室は全20部屋と小規模ですが、建築やインテリアが上質で独自性のあるホテルの世界的なネットワーク「Design Hotels」に加盟しており、ラグジュアリーな空間が広がります。

ホテルのブランディング、インテリア、レストランなど素敵な空間で宿泊しながら新しいインスピレーションを得ることができ、リフレッシュができます。

デザイナーの声

丸の内周辺

赤レンガづくりの東京駅丸の内駅舎のイメージが強いですが、美術館が多く点在し、アートイベントも頻繁に開催されています。
丸の内の町全体がデザインに溢れているので、歩くだけでインスピレーションを得られそうです。

GOOD DESIGN Marunouchiをはじめ、デザインの参考となるような店舗が歩き回れるくらいのエリアにぎゅっと詰まっているのでおすすめです。

デザイナーの声

二子玉川ライズ/イベント「太陽と星空のサーカス」

全国を行脚しながら活動する「太陽と星空のサーカス」によるイベント。ワークショップや、クリエイターが出品するマーケットなどを入場無料で楽しめます。

開催期間:2022年4月29日(金)〜5月5日(木)

おしゃれ雑貨のマーケットや「星空の楽団」アーティストのパフォーマンスなどイベントがあり、全体的に海外旅行気分を味わえそうなコンテンツがあって、大人から子どもまで楽しめます。一昨年、友達と行ってみたら、ひらけた場所で色々な出店がでている印象で絵を描くアーティストさんもいて、幅広くて気軽に参加できました。

デザイナーの声

PLAY!MUSEUM/PLAY!PARK

立川駅北口にある新街区「GREEN SPRINGS」内にある、美術館と子どもの遊び場を中心とする複合文化施設「PLAY!」。PLAY! MUSEUM(プレイミュージアム)では絵本やマンガ、アート展覧会など、PLAY! PARK(プレイパーク)では、子どものための屋内広場が広がります。
ショップやカフェも併設しており、大人から子どもまで楽しめる施設です。

お子さんがいらっしゃる方は特に楽しめると思います!

デザイナーの声

横須賀美術館

周囲を緑と海に囲まれた自然豊かな環境を生かし、開放的な空間設計が特徴的な美術館です。

開催中の展示

海も近くゴールデンウィークの暖かい陽気に良いと思います。

デザイナーの声

逗子海岸映画祭

「ゴールデンウィークにだけ海岸に現れる蜃気楼」がテーマの野外映画祭。今年2年ぶりの開催となります。

開催日時:2022年4月28日(木)~5月8日(日)

ちょうどゴールデンウィーク期間中に開催される野外映画祭で、海辺での映画鑑賞という気持ちの良いロケーションはもちろん、かっこいいデザインが施された出店や会場なども魅力です。

デザイナーの声

東京ディズニーランド

お出かけの定番ともいえる場所ですが、デザインスポットとして意識するといままで見えていなかった新たな発見があるかもしれません。

楽しみながらも毎回感心させられる、大胆に隠れたデザインスポットです。一貫したブランド体験はもとより、ユーザー体験を最大化するために、ときにはあえて非効率的な構造にするなどさまざまな方法で課題解決している箇所がそこかしこにあることがわかります。

デザイナーの声

※チケット販売について

販売枠に残りがある場合は、当日も東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイト(PC/アプリ)で購入可能です。東京ディズニーリゾート現地での販売はございませんのでご注意ください。
(2022年4月)

東京ディズニーリゾート公式サイト

関西エリア

大阪梅田の複合施設アプローズタワー/展示「ここにある光、そこにある光」

ホテル阪急インターナショナルや梅田芸術劇場などで構成される複合施設です。1階エントランスにて、光をテーマにした写真展が開催されています。

開催期間:2022年2月27日(日)~5月31日(火)

大きな規模ではありませんが、「Yoshinori Mizutani」という好きな写真作家の展示がされているので行きたいです。
韓国で「Weathe」rという展示を見たことがあるのですが、この作家さんの写真をその時初めて見て、好きになりました。
YUSURIKAというシリーズが一番好きで、ささやかに感じられることを別の角度から見られるきっかけになったと思います。

デザイナーの声

京都市京セラ美術館

1933年から続く美術館に現代デザインを加える形で2020年にリニューアルされ、その建築は多くのデザイン賞・建築賞を受賞しました。「文化首都・京都」らしく、現在アートや新進作家を支援する展示も行っています。

開催中のイベント

立地、建造物、多様な展示などを複合的に楽しむことができます。近代以降の京都の美術(日本画、洋画、彫刻、版画、工芸、書)を中心に現在約3,800点が収蔵されています。

デザイナーの声

北陸エリア

D.T. SUZUKI MUSEUM(鈴木大拙館)

金沢を代表する仏教哲学者、鈴木大拙の思想を学ぶことができます。金沢を象徴する石垣や水景を用いた、平家建や土蔵造の建築もまた魅力です。

金沢は金沢21世紀美術館が有名ですが、それ以外の美術館にもぜひ行ってみてほしいところ。ミニマルなデザインもで、時間が止まったような経験ができます。

デザイナーの声

四国エリア

豊島美術館

瀬戸内海の豊かな自然とアートの融合が魅力的な美術館です。アートは主役ではなく、直島の歴史や文化、そこで暮らす人々に焦点を当て、思いを馳せてほしいというコンセプトが特徴です。

ゴールデンウィーク期間中は瀬戸内国際芸術祭2022が開催されています。

一生に一度は行って欲しい!
計算された芸術なのか?自然が生み出す芸術なのか?体感してみないとわからないと思いますが、本当に何とも言えない空間です。1日中座って、時の流れを感じたいです。

デザイナーの声

九州エリア

福岡アジア美術館

古くからアジア文化の交流が盛んだった福岡にある、アジアの近現代の美術作品を系統的に収集し展示する世界に唯一の美術館。
福岡空港や博多駅からのアクセスもよく、複数の企画展が常時開催されています。

開催中の展覧会

デザインスポットとして、一番いろんな作品を観ることができるのは美術館だと思います。
美術館でたくさんのインスピレーションを得ることができ、デザイン作品を間近で見るきっかけでもあるのでゴールデンウィークに楽しめると思います。

デザイナーの声

以上、16ヶ所のデザインスポットをご紹介しました。
せっかくの連休です。デザインに触れ、インスピレーションを得られるような一日を作ってみてはいかがでしょうか。
※感染症予防には十分配慮したうえでお楽しみください。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

Instagramでもっと詳しいクリエイティブセンターの様子を公開中です

フォローお願いします😊
LINE CREATIVE CENTER
LINE株式会社のUI/UX、BXデザイン、映像制作、スペースデザインなどを担当する「LINE CREATIVE CENTER」の公式noteです。https://twitter.com/linecreative_jp