クリエイティブセンターの社内セミナー「CREATIVE CENTER CLUB」を実施しました。
見出し画像

クリエイティブセンターの社内セミナー「CREATIVE CENTER CLUB」を実施しました。

こんにちは、クリエイティブコミュニケーションチームです。クリエイティブセンターで行った社内イベントについて紹介したいと思います。

CREATIVE CENTER CLUB

LINEでは多くの社員が在宅勤務を続けているため、組織内でのコミュニケーションが限られているような状況がありました。組織全体のメッセージチャットはありますが、人数が多いので少し緊張感があるのか発言する人が限られています。
多くのメンバーは案件ごとのチャットで業務に関するコミュニケーションをすることが多いため、他のチームではどんなことをしているのか、どんなことに悩んでいるのかを把握できる機会が減っています。
そこで、組織がより情報を共有することができるきっかけを作るために、デザイナーが自主的に互いの情報を共有して刺激を与え、さらに成長するために、社内イベント「CREATIVE CENTER CLUB」をオンラインで開催しました。初回は、UIデザインを担当するAdvanced Designチームが、インタラクションデザインについて理解を深めるためのセミナーを行いました!その内容を一部ご紹介したいと思います。

なぜインタラクションデザイン?

ダウンロード (1)

Advanced Designチームがなぜインタラクションデザインを紹介したかというと、専門分野ではないメンバーでもインタラクションデザインを知ることで、多くの方がインタラクションデザインを用いたプロジェクトを企画できるようにすることが目的でした。
まずクリエイティブセンターのメンバーがどのぐらいインタラクションデザインを把握しているか、事前アンケートを行いました。そのアンケートの一部をお見せします。

スクリーンショット 2021-09-29 14.52.35

思った以上に多くの方がインタラクションデザインに関して興味を持ち、認知しておりました。しかし、インタラクションデザインに関連した企画を考えたことがあるけど、どこから始めれば良いか、何をしないといけないのかわからない方が多くいました。
これを元にどのぐらい専門的に話せば良いか、どこから説明すれば良いか、Advanced Designチームが企画し、インタラクションデザインのタイプ、インタラクションデザインを開発する方法のタイプ別説明、インタラクションデザインの事例などを紹介しました。

セミナー後の反応

ダウンロード (2)

参加したメンバーの約90%が今回のCREATIVE CENTER CLUBに満足する結果となりました。LINEのインタラクション事例を知れたこと、インタラクションデザインの企画の方法、業務の流れ、準備など、どのように対応すれば良いかを知ることができ、今後の業務の参考になったというコメントが多かったです。

参考になったというコメント以外にも、デザインしたイラストが別のチームでどうやって活用されていくのかその舞台裏を知れて良かったなど、様々なコメントをいただきました。また今回の内容に関してだけではなく、次のCREATIVE CENTER CLUBで聞いてみたい内容があるかを調査したところ、制作したデザインがどうチェックされているか知りたいという方もいれば、カジュアルにイラスト、写真、動画の撮り方を知りたい、などの声がありました。

このアンケート結果はクリエイティブセンターのメンバーに共有しているので、次回のCREATIVE CENTER CLUBが楽しみです!クリエイティブコミュニケーションチームでもクリエイティブセンターのメンバーに向けて共有したい内容があるので、企画してお話しできればと思っています。

ダウンロード (3)

次回テーマのリクエスト(一部)

最後に

今回のCREATIVE CENTER CLUBでは、自分のチームで行った業務が他のチームでどう扱われているのか、またインタラクションデザインを作り上げていくのに動きをどう伝えるのかなど、業務に当たってのコミュニケーション方法なども知ることができました。 これこそ、このイベントで求めていた、組織内でのコミュニケーションができたきっかけではないかと思います。多くのデザイナーが成長していくために、またクリエイティブな組織であり続けるため、組織全体が一体となって何かに挑戦し学ぶ環境づくりをクリエイティブコミュニケーションチームで作り上げていきたいと思います。

CREATIVE CENTER CLUB以外でもクリエイティブセンターのメンバーが成長・刺激していくためのイベント・文化作りを準備しています。これらイベントが開催された際にはnoteでも紹介する予定なので、ぜひご覧ください。最後まで読んでいただきありがとうございました!

Instagramでもっと詳しいクリエイティブセンターの様子を公開中です

Twitterもやってます!@linecreative_jp
LINE株式会社のUI/UX、BXデザイン、映像制作、スペースデザインなどを担当する「LINE CREATIVE CENTER」の公式noteです。https://twitter.com/linecreative_jp