スキされた記事TOP10を公開します!
見出し画像

スキされた記事TOP10を公開します!

こんにちは、クリエイティブコミュニケーションチームのまりです。
2020年の春から新しい勤務体系が開始され、慣れない在宅での業務やオンラインイベントなど新しい挑戦をすることが多い一年でした。noteでも在宅勤務の様子やオンラインイベントの紹介などの新しい記事も誕生しました。
note記事をいつも読んでくださっている方、マガジン追加をしてくださった方、twitterでnote記事をリツイートしてくださった方、皆さまに感謝の気持ちでいっぱいです!
2020年末までに投稿された全ての記事の中から、2020年の1年間でスキされた記事TOP10を紹介したいと思います!ではご覧ください。

10位 LINEデザイナーの在宅勤務スタイルを覗いてみた!

前回のスキされたクリエイティブセンターnote記事にランクインした記事が、今回もランクインしました!在宅勤務になってから多くの方にご覧いただいた記事かと思います。デザイナーの部屋やデスク周りの様子を見ることができるのでインテリアデザインの参考にもなりますよね。

9位 デザインのブラッシュアップのプロセスを公開します

UIデザイナーがLINEのデザイン業務にてどのようにブラッシュアップを行っているのか、在宅勤務の状況でどうやってフィードバックを受けているのか、実例を元に細かく紹介しています。チーム内でのデザイン共有方法に悩んでいる方に何かのヒントになると嬉しいです。

8位 本当は教えたくない空間デザイナーのインプット方法こっそり教えます!

空間デザイナーのインプット方法は検索しても情報が少ないですよね。スペースデザインチームのデザイナーがインターネットからのインプット方法だけではなく、実際に空間デザインに触れてインプットする方法もご紹介しています。

7位 LINEのロゴとフォントについて

こちらの記事も前回のランキングから続いてランクインしました!LINEが誕生したときにベースにしたフォントから、LINEのロゴとフォントがどのように変わっていったのか分かりやすく説明されており、公開されてから時間が経っても多くの方に読まれている記事です。

6位 デザイナーが力を発揮するには、言葉を理解することが大切である

こちらも同じく前回のランキングから続いて今回もランクインしました。言葉による表現や理解を面白く説明しており、デザイナーだけではなく多くの方に読まれた記事だと思います。

5位 時短デザイナーがご紹介!隙間時間を使ったインプット方法

UIデザイナーが隙間時間でどうやってデザインのインプットをしているのかご紹介している記事です。SNSで手軽にインプットする方法から、ポッドキャストや本からインプットする方法まで、多くの方法を紹介しています。インプットする時間を作ることが難しい方に、参考になる記事かと思います。

4位 LINEのUIデザイナーが参考にするWebデザインギャラリーサイト6選

こちらのデザインインプットの紹介記事では、インプット方法を詳細に説明し、インプットに利用しているサイトの特徴を一つ一つ説明しています。どのサイトが自分のインプット方法に合うか比べることができる記事です。

3位 【学生向け】新卒採用デザイナーがポートフォリオ制作にアドバイス!&実例を一部公開

新卒デザイナー3人がどうやってポートフォリオを制作したのか、実際のポートフォリオをお見せしながら記事を通じて学生の皆さんにアドバイスをしています。3人がポートフォリオ制作時に込めた思いや考えをご紹介していますので、ポートフォリオ制作に悩んでいる方はぜひご覧ください!

2位 「LINEの色、変わった?」その理由はコチラで語られています

LINEを使用している方の中にはお気づきの方もいらっしゃると思いますが、LINEの色が変わりました!そのデザインリニューアルに至るアプローチについて書かれた記事を要約しています。(LINEの新しい色とても好きです!)

1位 映像クリエーターがこっそり参考にしているチュートリアル(AfterEffects編)

前回2位にランクインした記事が、今回はなんと1位にランクインしました!エフェクト、補正、フィルターや初心者用のサイトまで、映像制作のための多くのサイトをまとめています。クリエイティブセンターのnoteでは、長く愛されている記事です。


いかがでしたでしょうか。クリエイティブセンターの記事にスキしてくださった皆さん、ありがとうございました!皆さんからいただいたスキや反応がモチベーションにつながっています。これからも参考になる、興味深いと感じていただけるような記事をお届けしたいと思っています。今後ともクリエイティブセンターのnoteを宜しくお願いします!

Instagramでもっと詳しいクリエイティブセンターの様子を公開中です

フォローお願いします😊
LINE株式会社のUI/UX、BXデザイン、映像制作、スペースデザインなどを担当する「LINE CREATIVE CENTER」の公式noteです。https://twitter.com/linecreative_jp