リモートワークだからこそ必要!メンバーの相互理解を深めるWebツール
見出し画像

リモートワークだからこそ必要!メンバーの相互理解を深めるWebツール

こんにちは、Commerce Designチームです。 
4月になり新しい仕事やチーム、環境になる方も多いと思います。また、リモートワークが長くなりメンバー間のコミュニケーションが減ったと感じている人も多いのではないでしょうか。LINEは年齢や国籍、性別、バックグラウンドなど多様性のあるメンバーで構成されているので、それぞれがどんな人で、どういう価値観や考えを持っているのか最初の段階ではわかりません。一緒に仕事をする中で徐々に知っていくのですが、時にはそれだと、時間がとてもかかってしまいます。最初の時点で、ある程度メンバーの個性/性格/価値観などがわかっていると良いと思う人は多いのではないでしょうか。そこで今回は、実際にチームワークショップでもやってみたチームメンバーを理解しやすくなるためのツールを2つ紹介します。 

16personalities

まず1つ目は、16Personalitiesという性格診断テストツールです。診断結果を16タイプに分類することで、性格や行動パターンを知ることができ、人と人との違いを知り、お互いに尊重しあうことを目的に作られています。 

画像1

やり方は簡単でサイトの記載通り、3つの事を守って質問に答えます。

・12分以内で終わらせましょう。
・正直に考えましょう(たとえ、その答えが気に入らなくても)。
・できるだけ「中立」の答えは避けましょう。

画像2

60の質問に回答すると、16タイプの中から1つに分類されます。あまり悩まず直感で回答をすることが非常に大事です(笑)。
そうすることで自分の性格に近い結果が出ると言われています。この結果をメンバー同士で共有しディスカッションすることで相互理解が深まります。

wevox values card 

続いて2つ目が、wevox values cardというツールです。これは自分が大事にしている5つの価値観を共有して、参加メンバー同士の相互理解を高めるツールです。

画像3

どういうルールかというと、「家族」「共感」「ポジティブ」「プロフェッショナル」など、さまざまな価値観を示す単語が書かれた89枚のカードから、各自カードを引いていき、最終的に自分が大切にしている価値観を5枚残すというルールです。今回は「仕事をする上で大事にしたい価値観」をテーマにやってみました。

画像4

最終的にメンバーが残した各自5枚の価値観のカードに対して、1枚ずつ残した理由を発表していきました。これによって、メンバーが仕事に対して何を大事に思ってるかが明確になり、新しい一面を見ることもできたので以前よりも相互理解が深まりました。 

最後に 

仕事をする上でメンバー間の相互理解は非常に大事です。リモートワークが長くなり、実際にチーム内でもメンバー間のコミュニケーションが減っていましたし、今後新しいメンバーが入って来た時にこういうツールがあると便利だなと思いました。今回は2つのツールを紹介しましたが、ゲー ム感覚で出来る「wevox values card」は初めましての方とやっても盛り上がるので特におすすめです! ぜひ、新しい環境で出会ったメンバーや皆さんのチームメンバーとやってみてはいかがでしょうか。最後まで読んでいただきありがとうございました。

Instagramでもっと詳しいクリエイティブセンターの様子を公開中です

これからもよろしく✨
LINE株式会社のUI/UX、BXデザイン、映像制作、スペースデザインなどを担当する「LINE CREATIVE CENTER」の公式noteです。https://twitter.com/linecreative_jp