クリエイティブセンターの今年の抱負は!
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

クリエイティブセンターの今年の抱負は!

あけましておめでとうございます!クリエイティブコミュニケーションチームのまりです。
あっという間に2021年になりました。皆さんのお正月はいかがでしたか?今回の年末年始が例年と違いおうちで過ごされた方が多かったのではないでしょうか?私もクリエイティブセンターの一員としてデザインの知識を増やしていくために、前回紹介したデザイン系ドキュメンタリー「The Art of Design」をおうちで見て過ごしました。

本日は2021年に込める思いを各チームのリーダー陣に伺ったのでご紹介します!

チームのリーダー陣より2021年の抱負をいただきました

UIデザイン1室 室長 金英鎬さん

 2021年は特に多くの変化が予想されます。様々な変化の中でも早く対応し、より良いクオリティを出すために頑張りたいと思います。何よりも健康が一番大事なことなので、業務とのバランスを取りながらお互いに成長していきましょう!

UIデザイン2室 室長 尹正權さん

2020年はいろんな意味で特別な1年でした。コロナウイルスの影響で業務プロセス、ビジネス、そしてユーザーの生活パターンまで全てが変わりました。変化が始まった新しい時代を直視し、危機をチャンスに作りかえたいと思います。

BXデザイン室 室長 權淨蘭さん

LINEのブランドアイデンティティをよりはっきりお見せできるように、ユーザーとサービスが出会う全ての接点のビジュアルを細かくコントロールすることが重要だと思います。ただ新しく華やかなものを追求するのではなく、LINEのブランド色を出すため、デザインの基準を厳しく高めて、より良いブランドデザインソリューションを提供したいです。

映像デザイン室 副室長 坂本亘由さん

2020年に引き続き、しばらくはコロナウイルスに翻弄されるであろう情勢の中で、LINEとしてもZホールディングス(ZHD)との経営統合という未知の経験が待っていますが、変化を恐れず、変化を楽しみながら、クリエイターとしてのレベルを向上させて、チーム全体がさらに良い方向に変化できるようにしたいと思います。

スペースデザインチーム マネージャー Kim Nam Wooさん

コロナウイルス時代に相応しい新しい働き方について、誰かを追って行くのではなく、常に前を進んでいられるように、チーム全体で頑張ろうと思います。

クリエイティブ戦略チーム マネージャー 小林謙太郎さん

私たちのチームは「つながる」という目標を掲げたいと思います。多くの場面で物理的な距離ができてしまっている中で、オンラインでのイベント開催や登壇、メディアでのインタビュー、公式SNSでの発信など、様々なチャネルを通じてLINEのクリエイティブの魅力を共有し、また交流をはかることで、多くのクリエイターの皆さまとのつながりを築いていきたいと思います!

クリエイティブコミュニケーションチーム マネージャー 清水久美子さん

個々の成長が組織の成長へつながるように、個々の良いところをどんどん伸ばし、苦手な分野への挑戦も忘れず、チームで協力し合いながらお互いに成長していきたいと思います。コミュニケーションを武器に、組織の成長のために勢い良く邁進します!よろしくお願いします^^

いかがでしたでしょうか?
抱負のように、2021年は様々なことに挑戦していく年になると思います!私も今年は新しい変化に挑戦し、成長できる年にしたいと思います!(もちろん健康も!)

「天才は努力する者に勝てず、努力する者は楽しむ者に勝てない」

挑戦と経験を活かして、2021年のクリエイティブセンターはどんな状況も楽しむことを忘れずに頑張っていきたいと思います!

本年もクリエイティブセンターのnoteをどうぞよろしくお願い致します。

Instagramでもっと詳しいクリエイティブセンターの様子を公開中です

Twitterもやってます!@linecreative_jp
LINE株式会社のUI/UX、BXデザイン、映像制作、スペースデザインなどを担当する「LINE CREATIVE CENTER」の公式noteです。https://twitter.com/linecreative_jp