見出し画像

長期の在宅勤務、クリエイティブセンターはどうしている?

こんにちは、クリエイティブコミュニケーションチームのまりです。
LINE株式会社では在宅勤務が続いているのですが、皆さんの中にも在宅勤務が延長になったり、始まったりした方もいらっしゃると思います。
なかなか慣れない在宅勤務で色々な問題も起こりますよね。今回はクリエイティブセンターのメンバーはどのように乗り越えているのかについてご紹介いたします。

1.自宅での在宅勤務、集中できてますか?

まずお仕事をする上で大切な「在宅勤務を実践している環境について」と「在宅勤務での集中力について」を質問したところ、一番多かった回答が、「一人暮らしをしている」が43.8%、「集中できる」は62.5%という結果となりました。

スクリーンショット-2020-04-28-9.02.20

私としては結構意外な結果でした。休む場所であり、人の目がない自宅での勤務はモチベーションの低下を引き起こす可能性が高いので、「集中できる」人はもっと少ないと思っていました。しかし「集中できる」と回答したデザイナーを調べてみると「静かだから」や「一人暮らしだから」という回答がほとんどでした。やはり集中力を保つには環境というのが大切な要素だということを改めて実感しました。それでは一人暮らしではない人は「集中できない」のでしょうか?「集中できない」の回答理由を詳しく調べてみると

「集中していても同室にいる家族が話しかけてくる」
「子供がいるから」
「放置している家事が気になってしまう」
「もともとプライベートと仕事は分けるタイプなので、家で仕事するのが苦手」
「パートナーとのZoom会議が重なってしまうと、気を使ってしまう」
「家が寒い」
「気にしていなかった上階の住人の雑音が気になるようになって気が散る」
「Wifiが遅い」
「机がなくて腰が痛んで集中できない」

一緒に暮らしている家族やパートナーの影響以外にも、作業スペースによる影響で集中力が続かないというような理由がありました。私も個別の部屋がない環境であり、仕事中に家族に話しかけられたりすると集中ができないので静かな倉庫で勤務しています…(寒いですが…)

2.集中力を高めるためにどういった取り組みを行っていますか?

このような状況の中、デザイナー達は在宅勤務をどう工夫しているのか。その取り組み方法についても聞いてみました。

「音楽を聴いたり、ノイズキャンセリングイヤホンをつけて集中している」
「瞑想してから仕事する」
「スケジュールを細かく立てる」
「業務前に家事ややるべき事を終わらせる」
「無理に集中しようとしないで、考えを転換するために部屋を一周したりコーヒーを飲んだり、バルコニーから見える空をみたりしている」
「在宅勤務をできる部屋や、ちゃんとしたデスクとモニターを用意」
「部屋を暗くして、周りに目がいかない様にしている」
「携帯を遠い場所に置く」
「ワークスペースを決めて、自宅内でもそこに出勤するように生活する」
「家で飼っている猫を会社の同僚に見立てて、時々会話している」

最も多かったのは「音楽を聴く」であり、次いで「1日のスケジュールを細かく立てる事」や「業務を取り組むための環境づくりやグッズ購入」が多かったです。私もすごく参考になり、憧れのノイズキャンセリングヘッドホンを購入しようと思います!(猫も飼いたい…)

3.お勧めしたいグッズ、サービスを教えてください

この質問結果で気になった「グッズ購入」に注目してみました。では実際、どのような物を購入したのか具体的に聞いてみると

「折りたたみ式ノートPCスタンドを購入」
「IKSTAR 第四世代 ヘルスケア座布団 低反発クッション」
「テントを購入し、子供たちがテントで遊ぶように工夫」
「昔食事用にとMUJIのリビングでもダイニングでも使えるテーブルを購入したのですが、週末の食事に使っていたテーブルが在宅勤務により毎日使うようになりうれしい!」
「昔使ってた腰のサポート用具をつけながら仕事をすると腰が楽になった」
「ドイツのPutefixのくまさんシャボン玉を購入。」
「YouTube Premiumを購入し、好きな音楽を無限に聞いている」
「子供たちが遊べる様におもちゃを買ったり、YouTube Kidsをダウンロード」
「無料のサービスだけど、trelloというオンラインスケジュール管理サービスや、tomato timerを利用してタイマーセットをしている」
「88%以上のカカオチョコレート(糖質少なめで集中でき、たくさん食べても大丈夫!)」
「健康のためにミキサーを購入し、毎朝健康スムージを飲みます」

最も多かったのは「イヤホン」、「デスク&椅子」、「パソコン周辺備品」を購入した人が多かったです。その他にも健康に気を使う食品を購入している人がいたのですが、私も在宅勤務が続いてから太ったので…糖質の低いお菓子を購入しようと思います。(ついでにシャボン玉も買おうかな…)

4.ステイホームでのリフレッシュ法

最後にリフレッシュの中でも、ステイホームでのリフレッシュ法について調べてみました。

「軽いストレッチや人混みを避けて夜道を散歩」
「netflix、youtube、韓流ドラマ、アニメなどの映像コンテンツを視聴」
「今流行のZoom飲み会やインターネットのお絵かき」
「旅行気分を味わうために、毎日違う国の料理をして旅行気分を味わう」
「普段しなかった料理作り、変わった素材の料理」
「一人暮らしなので、夜友人と電話」
「PS4やゲーム」
「Googleのストリートビューで旅行気分を味わう」

結果としては「人の少ない時間に散歩」が多く、次いで映像コンテンツの視聴や今流行のZoom飲み会を行っている人が多かったです。(夜道の散歩にはお気をつけてください!)
その他にも普段していなかった料理やゲームを始めたり、Googleのストリートビューで旅行気分を味わうのも興味深かったです!私もこの機会にゴールデンウィークは友人とLINEビデオ通話をしながらGoogleストリートビューで旅行を楽しもうかなと思います(笑)。

今回はクリエイティブセンター所属デザイナーの在宅勤務の集中する方法やリフレッシュ方法を紹介させていただきました。皆さんのご参考になれば幸いです。
ステイホームが続き色々と大変な思いでお過ごしかと思いますが、色々な方法で工夫をして在宅勤務を乗り越えていきましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!

画像2

Twitterで更新情報をお伝えしています

Twitterもやってます!@linecreative_jp
35
LINE株式会社のUI/UX、スペースデザイン、ブランドデザイン、イラスト、映像制作をデザインする「クリエイティブセンター」の公式noteです。https://twitter.com/linecreative_jp

こちらでもピックアップされています

#デザイン 記事まとめ
#デザイン 記事まとめ
  • 5080本

デザイン系の記事を収集してまとめるマガジン。ハッシュタグ #デザイン のついた記事などをチェックしています。広告プロモーションがメインのものは、基本的にはNGの方向で運用します。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。