【2022】LINE デザイン職インターン STARTER GUIDE
見出し画像

【2022】LINE デザイン職インターン STARTER GUIDE

LINE CREATIVE CENTER

現在LINE株式会社では、2022年度のインターンのエントリーを受け付けております。この記事では、LINEのデザイン職インターンについての様々な情報をまとめていますので、ぜひ参考にしていただければ幸いです。
皆さんのチャレンジをお待ちしています。

2022年度、デザイン職では2つのコースが実施されます。

1.プロダクトデザインコース

デジタルプロダクトのUIデザインを中心に、LINEのデザイン哲学やデザインプロセスを学べるプログラムです。インターンを通して、デザイナーの必須スキルである課題抽出力デザインによる解決力を身につけることができます。
*LINEのプロダクトデザイナーは、家電や日用品などの立体物をデザインするプロダクトデザイナーとは異なる職種となりますのでご注意ください。

担当するデザインマネージャーのインタビュー

職種を深く理解するために読んでいただきたい記事

2.BXデザインコース

LINEのブランドデザインを学び、実践し、展開するプログラムです。「学ぶ」フェーズではLINEのデザインスタイルブランディングの表現方法についての研修を受講いただきます。「実践」「展開」フェーズでは学びを生かした複数の課題に取り組んでいただきます。

担当するデザインマネージャーのインタビュー

職種を深く理解するために読んでいただきたい記事

3.募集要項

特別に記載がない場合は、各コース共通となります。

応募期間

2022年4月13日(水)~2022年6月3日(金)

実施期間

プロダクトデザインコース
2022年8月15日(月)~2022年9月2日(金)
勤務時間:10:00~18:30(実働7時間30分)
※土日祝日を除く

BXデザインコース
2022年8月〜9月の間での6週間個別調整
勤務時間:10:00~18:30(実働7時間30分)
※土日祝日を除く
※業務開始日については、面接等で相談の上決定します。
※入社日は毎週月曜日(祝日の場合は火曜日)を予定しています。

応募条件

・学年・学歴・学部・学科不問
・正社員としての就業経験がない方
・日本での就労資格を持つ方
・自宅に業務遂行可能なネットワーク環境がある方
・制作に対する意欲があり、熱量を持っている方

プロダクトデザインコース
・Figmaを使用した基本的なデザイン経験がある方
・LINEのサービスや事業、関連デザイン業務に興味のある方

BXデザインコース
llustrator、Photoshopを使用した基本的なデザイン経験がある方
ブランディングやLINEのブランドデザインに興味がある方

選考スケジュール

選考スケジュールは両コースで同一となります。

※選考スケジュールは予告なく変更になる可能性があります。

その他

実施場所:オンライン
定員:若干名
待遇:給与支給(時給1,500円)

4.デザイン職インターンの特徴

現役デザイナーから直接フィードバックがもらえる

現役デザイナーがインターン生一人ずつをサポートし、実際の業務で意識している観点を踏まえたフィードバックを行います。最終報告会ではデザインマネージャーなどからフィードバックを受けることができ、LINEが求めるデザインの質や観点を体感できます。

LINE社員やインターン生同士で交流ができる

様々なキャリアや役割のデザイナーとの座談会、ポートフォリオ制作やライティングに関するTIPS共有会などの交流の機会を用意しています。また、ランチ会などインターン生同士の交流により、近い興味や志向を持つ仲間からの刺激を得ることができます。

5.インターン関連イベントのご案内

6.2021年度のインターンの様子

2021年度に実施したインターンの模様は、以下の記事にまとまっています。
なお、実施されたコースには差異があります。また、プログラムも本年度はことなる可能性がありますので、ご留意ください。

7.よくある質問

インターンに参加する学生に求めているスキルや能力は何ですか。

LINEでは課題をデザインで解決することを目指しています。そのため、課題を発見し、発見した課題をどの様なデザインでアウトプットすれば解決できるかを考えられる能力、そしてそれを実現できるスキルをお持ちの方が望ましいです。また、自分が作ったアウトプットに対して説明できる能力も非常に重要です。

選考する上で一番に見るポイントは何ですか。

課題のアウトプットを重視します。職種によって詳細は異なりますが、どういう意図で作ったかやスキルを見ることになります。

複数部署のインターンエントリーは可能でしょうか。

可能ですが、参加は1コースのみとなります。

インターンは何名採用予定ですか。

若干名です。

インターンを通して、特に学生に持って帰って欲しいこと・学んで欲しいことはありますか。

LINEという会社の価値基準は、「WOW=No.1」です。LINE STYLEで語られていますが、WOWとは、「ユーザーを感動させる初めての体験」であり、「思わず友だちに教えたくなるような驚き」のことです。このインターンにおいてもたくさんのWOWを感じてもらえるよう、準備中ですので楽しみにしていてください。

LINEのデザインで大切にしていることは何でしょうか。

ユーザーニーズ、そして使いやすさを究極まで突き詰めることです。
余計なものを配置せず、ユーザーにとって必要なものだけ残す「シンプル」なスタイルを非常に大事にしています。

LINEのデザイナーでよかった!と思った経験はありますか? ある場合、どのような時でしたか?

圧倒的ユーザー数を抱えているので、リリース直後の反応がよくわかる点です。
LINEでは自分で設計してデザインができるので、ユーザーの反応が励みになります。また、LINEはいろんなサービスを持っているので、その分多様なデザインに携われるのが良いところです。

社内で活躍している人材の特徴は何かありますか。

様々ですが、以下のような特徴があるかもしれません。
・デザインが好きな人
・評価を素直に受け取ることができる人
・なぜこのデザインにしたのかを説明できる人
・自分で考えて行動できる人
・サービスを一番に考えている人
・指向性と適合性がマッチしている人
・先読みできる人

LINEのデザイナーに求められる資質は何ですか。

グラフィックのスキル、情報整理力、ビジネス戦略理解の3点です。

8.LINE CREATIVE CENTERについて

LINE CREATIVE CENTERは、LINE株式会社における横断的なデザイン組織であり、多様な専門性とミクロな専門性を兼ね備えたスペシャリスト集団です。 LINE及びLINE関連のApp、Webサービス(PC、Mobile)だけにはとどまらない分野で幅広いクリエイティブ制作を担当しています。
組織の構成や役割についてはコチラをご覧ください。

▼ 公式SNS

公式SNSはインターンをはじめ新卒採用やLINEのデザインについての情報を日々発信しています。情報を見逃さないように、ぜひフォローをお願いします。

note:https://linecreative.jp/
Twitter:https://twitter.com/linecreative_jp
Instagram:https://www.instagram.com/linecreative_jp/

▼ LINE CREATIVE CENTER センター長のご紹介

LINE CREATIVE CENTER センター長であり、執行役員CX統括(Creative eXperience Executive Officer)でもあるKim Sunkwanについてはコチラをご覧ください。
Kimは、前職のGoogleでは検索UXのデザインや、Google+のデザイン統括、デザインシステムを構築し各サービスのデザイン統合を図るKennedy ProjectなどGoogleの中核的プロジェクトをリード。Googleのデザインプロセスである「Sprint」の最初のプロジェクトも担当した人物です。


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

Instagramでもっと詳しいクリエイティブセンターの様子を公開中です

Twitterもやってます!@linecreative_jp
LINE CREATIVE CENTER
LINE株式会社のUI/UX、BXデザイン、映像制作、スペースデザインなどを担当する「LINE CREATIVE CENTER」の公式noteです。https://twitter.com/linecreative_jp