デザインを通じて気づいた基本の大切さ
見出し画像

デザインを通じて気づいた基本の大切さ

こんにちは、Commerce Designチームの柳井です。サービスのUIデザインを通して、基本の大切さに改めて気づくことがありました。気づいた3つのことについて、現在私が挑戦している取り組みをご紹介します。

UIデザインを通じて改めて気づいたこと

01_画像

サービスのUIデザインを通じて、改めてベンチマークの大切さを痛感しました。
PinterestやInstagram、Dribbbleを利用してベンチマークやトレンドを調べて参考にします。良いデザインを調べていくうちに、時間がかかって焦りが出たり、またデザインを参考にしていると自分だけのオリジナリティを失わないかと心配になりがちですが、UIデザインはファッションのように日々流行やトレンドが変わるので、流行についていけるようにリサーチに時間を費やす必要があります。
また、UIデザインチェックでは遷移前のページから遷移先のページへ正しい流れになっているか、フォントによる大きさや太さの感覚から、行数を変更した場合や文字数が増えた場合など…本当に細部までチェックしなければいけません。またこのようなチェック以外にも、LINE全体のサービスとの整合性もとらなければなりません。
LINEのUIデザイナーとして、ユーザーファーストという価値観を大切にしているため、UIデザインだけでなくUXも意識しなければなりません。他のLINEサービスや過去のデザインと照らし合わせて、トレンドを意識しながらボタンの位置・色など細かい繋がり全てに根拠を持たせつつ、デザイン作業を行います。

3つの基本

02_画像

細部まで意識をしようと努力しても、簡単にはできないことが意外と多いです。自分では細かく確認した/対応した「つもり」でも、自分がチェックした内容にフィードバックを受けることがあり、ちょくちょく自信を無くします(笑)そんな時に、基本の大切さに気づきました。

「自分の視点ではなく、ユーザー視点でデザインをすること」
ベンチマークしながら作業をしていると、根拠なく突然別の色を使いたくなることがよくあるかと思いますが、ガイドラインをしっかりと意識することを忘れてはいけません。自分が使いやすく、気に入ったデザインを作るのではなく、ユーザーが使いやすいかどうかを意識します。自分がユーザーになって「これ必要?」「ここにこれが欲しい」と自問自答しながらテストをしています。
「失敗を恐れずにチャレンジすること」
失敗することを怖いと感じる人は多いかと思います。私も皆さんと同じく失敗が怖いです(笑)しかし、失敗したくないと焦るあまり、小さなミスをしたり、思い切った行動が出来ずにありきたりなデザインをしたりするのではなく、まずは踏み出す勇気を持つようにしています。失敗しても笑い飛ばせるような人になり、色々なデザイン提案に挑戦したいと思っています。
「息抜きをすること」
実はすごく大事なんですよね、これ。ついつい休みなく作業してしまう時もしばしば…そう無理せず、たまには息抜きをして気分をリフレッシュすると、自分が作り上げていたデザインを客観的に見ることができ、新しい発見があったりします。私はいろんなリフレッシュ方法を探している最中ですが、皆さんはどうやって息抜きをしていますか?ぜひ教えてください(笑)

最後に

皆さんはこれらの基本を忘れてしまうことはありませんか?業務に行き詰ったときや、自信を失ったときは、基本に立ち返ってみてはいかがでしょうか。私はこの3つの基本を大切にしながら、これからも良いUIデザインを生み出していきたいと思います。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Instagramでもっと詳しいクリエイティブセンターの様子を公開中です

フォローお願いします😊
LINE株式会社のUI/UX、BXデザイン、映像制作、スペースデザインなどを担当する「LINE CREATIVE CENTER」の公式noteです。https://twitter.com/linecreative_jp