LINE CREATIVE CENTER
CREATIVE CENER CLUB Vol.4-第2回インタラクションセミナーを実施しました。
見出し画像

CREATIVE CENER CLUB Vol.4-第2回インタラクションセミナーを実施しました。

LINE CREATIVE CENTER

こんにちは!クリエイティブコミュニケーションチームです。先日開催した「CREATIVE CENTER CLUB Vol.4」の様子をお届けいたします。

CREATIVE CENTER CLUBとは、LINEのデザイナーが自主的にデザインに関する知識や情報を共有し、互いに刺激を与え、さらに成長する事を目的とした社内イベントで、不定期に開催しています。

4回目となる今回は、1回目のCLUBと同じくAdvanced Designチームがインタラクションデザインについて理解を深めるために「ウェブテクノロジー&デザイントレンド」についてセミナーを行いました!その一部をご紹介したいと思います。

先ず開催に先立ち、CREATIVE CENTER内でインタラクションデザインの領域で特に興味のある事柄についてアンケート調査しました。

その結果「trend」と「motion」の興味が高かったため、今回のテーマが、2022年のウェブデザイントレンドの紹介と注目すべきウェブテクノロジーについてになりました。

前回のセミナーとは違い、今回はリサーチに特に力が注がれていた内容でした。たくさんのトレンドが紹介され、その情報の整理だけでも素晴らしかったのですが、どのようなUXをもたらすインタラクションなのか、どのように分かりやすく伝えているインタラクションなのか、細部まで調査されていました。参加者の皆さんからも、インタラクションの参考やリファレンスになるサイトを知ることができたのはもちろん、そのリサーチ力に刺激を受けた、などのコメントが多くありました。

また、紹介したトレンドにおけるインタラクションを表現するための技術やツールについても説明がありました。最近では、コーディングなしでインタラクションを作れる方法やインタラクションを3Dで表現できるツールがとても進化しているため、初心者でもレベルの高い制作物を作ることができる方法がたくさん紹介されました。

「トレンドを盲目的に追うのではなく、発展する方向に注目し動向を把握することがより良いデザインをするために基本的で必要なことではないかと思います」という言葉が個人的に印象に残りましたし、私も最新のトレンドを追いつつ、その「発展する方向」にも注目していこうと改めて思いました。

セミナー後の反応

最後のQ&Aセッションでは、前回のセミナー以上に多くの質問がありました。2回目の開催ということもあり参加者のインタラクションデザインに対する知識が増えたからではないかと思います。

私はインタラクションデザインに関連する業務を行うことはないですが、今回のCLUBを通じて世の中にあるインタラクションデザインの見方がとても変わりました。ただ、おしゃれだなと見るのではなく、どのように工夫しているのか、どのようにウェブ上で表現されているのか観察するようになりました。

参加者アンケートでは、コーディングなしでインタラクションができることを今回初めて知った、知らなかった開発言語を知ることができてとても勉強になった、など多くのコメントが寄せられました。

今回私たちのために2回目のインタラクションデザインに関するセミナーを準備してくださったAdvanced Designチームの皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです!3回目のセミナーも行う予定とのことなので、次回もとても楽しみにしています!

最後まで読んでいただきありがとうございました!


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

Instagramでもっと詳しいクリエイティブセンターの様子を公開中です

フォローお願いします😊
LINE CREATIVE CENTER
LINE株式会社のUI/UX、BXデザイン、映像制作、スペースデザインなどを担当する「LINE CREATIVE CENTER」の公式noteです。https://twitter.com/linecreative_jp