デザイナーの成長を支え続ける部署内研修・教育制度について
見出し画像

デザイナーの成長を支え続ける部署内研修・教育制度について

こんにちは、今回はLINE CREATIVE CENTERがデザイナーの成長・教育支援を目的に実施している研修・教育制度についてご紹介いたします。
ここでは以下の3つの取り組みについて取り上げ、目的や概要についてお話しさせてください。
なお、これらの制度はクリエイティブコミュニケーションチームが主導しています。

1. CREATIVE CENTER CAMP

対象

クリエイティブセンターの新卒社員

期間

入社から1年間(内定者アルバイトを含む場合は入社前から)

新卒社員のコミュニケーションを活性化するプログラムで、新卒社員同士だけではなく、先輩デザイナーや組織にもいち早く馴染め、デザイナーとして能力を最大限に発揮できるようにサポートを行います。
内定者アルバイトや課題解決型グループワーク、FFS(Five Factors & Stress)研修、歓迎会、先輩たちとの交流会、部署内イベントの運営、センター長との1on1などのコンテンツなどが準備されています。

経験者の声はこちら👇

そのCREATIVE CENTER CAMPにて、仮想のLINEのサービスを企画し、提案しました。サービスを企画しながら、問題解決、計画、ブランディングからデザインまでプロダクトの全体的なデザインを設計し、それ以降の将来の変化を考えながら、1つの視点ではなく、さまざまな方向から多角的に見ることができようになった1つのきっかけになりました。 昨年入社した先輩のサポートを受けて制作にあたりましたが、このプロジェクトのおかげで十分に親しくなれたと思います。
コロナ時代の21新卒UIデザイナーの始まり

2. CREATIVE CENTER CLASS

対象

クリエイティブセンターの全メンバー

頻度

四半期に1度

デザイナー個々の成長のため、社外のクリエイターを招く講演プログラムです。実務的・実用的なクリエイティブに関する内容はもちろん、刺激やインスピレーションを得る、あるいはマネジメントなど、様々なテーマを学び成長に活かすことができます。
四半期に1度、2時間程度、質疑応答も含めた講義を外部のスピーカーにお願いしますが、スピーカーは主に3つのジャンルで選定されます。

1. クリエイティブセンターの業務に近い、実用的・実践的な内容
2. 業務に直結するものではないが、刺激・インスピレーションを得る内容
3. キャリアパスやマネジメント、人間としての成長など。その他、知識や常識、参考になる内容

3. CREATIVE CENTER CLUB

対象

クリエイティブセンターの全メンバー

頻度

不定期

デザイナー同士が知識や情報を自由に共有し合える機会・場所として、自主的に開催することができるプログラムです。積極性はもちろん、視野を広げ、互いに刺激を与えあうことができるだけでなく、それぞれが持つ知識をシェアすることで、部署全体が持つスキルの底上げを行うことができます。

このようにクリエイティブセンターは、日々の業務以外でもメンバーの成長を支え、よりスキルアップするための環境づくりに日々取り組んでいます。このようなイベントにつきましては、今後もnoteにてレポートしていきますので是非ご覧ください。

Instagramでもっと詳しいクリエイティブセンターの様子を公開中です

これからもよろしく✨
LINE株式会社のUI/UX、BXデザイン、映像制作、スペースデザインなどを担当する「LINE CREATIVE CENTER」の公式noteです。https://twitter.com/linecreative_jp