見出し画像

2019年新卒デザイナーレポート 実務編

お久しぶりです。4月に新卒デザイナーとして入社したBX室の北川です。
前回の更新からひと月がたちました。気がつけばもう7月ですね。
今回は、このひと月の間にどんなことをしていたのかお伝えしたいと思います。

現在の業務

現在、先輩に付く形で、とあるサービスのとある業務に携わっています。
先輩に言われたことをやってみて、やったものを見てもらって、あーでもないこーでもないとフィードバックをもらいながら進めています。大学でデザインを6年間やってきましたが、その時とは違い自分が作ったものが会社の名前で世の中に出てしまうので、中途半端なものは出せないというプレシャーがありますね。
デザインするときに単にかっこいいからという理由だけでは不十分で、LINEらしさがあるかとか伝わりやすいか、などが重要な要素だと改めて思いました。

打ち合わせなどに参加

進行中の業務とは別に、外部の制作会社との打ち合わせや、イベント会場の下見、写真撮影の立会いなどに参加させてもらっています。正直、自分がその場で意見できることはあまりないのですが、まずは場慣れすることからと自分の中で勝手に決めて臨んでいます。
打ち合わせなどでは社外の方とお会いするので名刺交換してます。名刺交換なんて複雑なもの自分ができるのかと思ってましたが、だんだん慣れてきた気がします。

工場見学

BX室で印刷会社の工場見学に行ってきました!
お邪魔したのはSHOEIという印刷会社です。SHOEIさんはUVインクジェットプリントなど特殊印刷に力を入れていて、実験的な作品の展示なども行っています。

画像1

こちらがUVインクジェットプリンターです。印刷と同時に紫外線で硬化させます。木の板などにも印刷できるそうです。

画像2

UVインクジェットは紫外線でインクを固めるので、印刷を重ねることで立体的に盛り上げることができます。それを利用して、このように編んであるような印刷ができるそう。この他にもいろんな作品があり説明もわかりやすくて、楽しかったです。

画像3

画像4

LINE CONFERENCE 2019

画像5

LINE CONFERENCE 2019に行ってきました。プレゼン映像はこちらからどうぞ。

年二回ある大きなイベントの一つで、BX室がグラフィック、ノベルティ、会場構成、映像、Keynoteなどの制作を行っています。僕は前日にノベルティをひたすら詰める作業をお手伝いしました。

画像6


会場内に入って一番最初に目に入るのがこのLC19の巨大なオブジェです。光ってます。とにかくデカイ(語彙)。
今年のCONFERENCEはグリーンと淡いブルーのグラデーションがテーマカラーになっていました。Life on LINEというテーマでOfflineとOnlineの融合(OMO)ということに沿って語られていたので、そのことを表現したグラデーションなのかもしれません。
今年のノベルティはこちらをどうぞ。コインがズシッと重みがあって、いい感じです。


こちら、外に設置されているバナーなんですが、先ほど挙げた写真と文字が変わっているのにお気づきでしょうか。

画像7


実はシートが2枚重なっていて、プレゼンが終了しお客様が出られる時までに上の1枚をはがしておけばSEE YOU NEXT YEARに文字が変わっているという、イカした仕様になっていました。

画像8

画像9

画像10

実は、無事3ヶ月の試用期間が終わり本採用となりました。
本採用になったからといって何かが劇的に変わるということはないですが、気を引き締めて生きていこうと思います。

Twitterで更新情報をお伝えしています

フォローお願いします😊
29
LINE株式会社のUI/UX、スペースデザイン、ブランドデザイン、イラスト、映像制作をデザインする「クリエイティブセンター」の公式noteです。https://twitter.com/linecreative_jp

こちらでもピックアップされています

クリエイティブセンターの雰囲気
クリエイティブセンターの雰囲気
  • 29本

クリエイティブセンターがどんな組織か、その雰囲気をお伝えする記事をまとめたマガジンです

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。