3歳の娘を持つデザイナーのモーニングルーティン
見出し画像

3歳の娘を持つデザイナーのモーニングルーティン

こんにちは。Biz Designチームの佐伯です。
私には、3歳半になる娘がいます。最近、彼女の言葉の発達がだいぶ進み“説得” が通用するようになり、育児が少し楽になったかも…と感じています。

そんなこともあって、今年の1月から平日の朝1時間、自分のために時間を使おうと決めて散歩をはじめました。半年たった今でも毎日とはいきませんが週2、3回のペースでゆるりと続けています。
そんな私の平日朝のルーティンを紹介しながら、散歩中におすすめのデザイン系ポッドキャストを紹介していきたいと思います。

散歩することが日課に

元々低血圧の夜型タイプなのですが、娘の寝かしつけに時間がかかるので疲れてしまい、娘が眠る時間に私も一緒に寝ることが習慣になりました。おかげで、朝6時頃、自然に目覚めるようになりました。
まだ寝ている家族を起こさないようにそーっと散歩へでかけます。子供が寝てると思うと安心ですし、たとえ起きてしまったとしても夫がいてくれるので心配は少ないです。

以前の自分では朝起きてすぐ家を出るなんてとても考えられなかったのですが、今はこの “安心して一人で出かけられる時間” がありがたく、若干の後ろめたさがアドレナリンを出し、結果とても癒しになっています。
コンビニで飲み物を買って、大きな公園の中を歩きながらデザイン関連のポッドキャストを聴いたり、オンライン英会話をしたり、ベンチに座ってメルマガ経由で記事を読んだり、最新のデザインを確認したりしています。
特にポッドキャストは歩きながら聴くことができるのでおすすめです。私がよく聞いているチャンネルをいくつかご紹介します。

散歩中オススメのポッドキャスト

1.Takram Cast

デザイン・イノベーション・ファームTakramのメンバーがデザイン関連のお話しをするポッドキャストです。デザインのみではなく、ビジネスやテクノロジーの話など、 IT界隈の話を網羅的に話されているのでデザイナーとしての学びだけではなく、別ロールへの理解も深まります。私は時々あるゲスト回が好きで、普段使っているプロダクトの誕生ストーリーなどを聴きながら、自分の仕事に重ねたりしています。

2.Automagic Podcast 

Webやアプリのデザインの仕事に携わる長谷川恭久さんが、今活躍していらっしゃるプロの方を招いていろいろな話をしています。デザイナーにとって身近に感じられる話がたくさんあるので、共感できる話が多いのではないでしょうか。

3.resize.fm

デザイナーの元山さんとUXエンジニアの出口さんが最近のサービスやデザイントピックスを取り上げてお話をしています。落ち着いた語り口調で、固すぎない内容の中にたくさん学びがあるので、少し疲れている時などおすすめです。

その他Apple PodcastsやGoogle Podcastのキーワード検索で、気になるデザイナーさんの名前などを検索して出てきたものを聴くこともあります。

帰宅後

散歩から帰宅すると、わちゃわちゃとまるで戦争のような時間がはじまります。あの服でもこの服でもないと言う娘をなんとか着替えさせ、ポニーテールでもツインテールでもないと言う娘を三つ編みにし、あの靴でもこの靴でもないと言う娘を裸足のまま自転車に掘り込み、夫をサドルに招き入れ、保育園にいきたくないという娘に「あと3日でおやすみだよー」と伝え、なんとか送り出し、家に戻ったら気持ちを切り替えてお仕事をスタートします。

ぐっと人間らしくなってきた娘にこの育児で大丈夫かと不安になったり、正直キャパオーバーかもと思うこともあるのですが、朝の1時間を自分のために使うことで「なんとかやれている!」と思えるようになりました。
同じような境遇の方がいれば、ポッドキャストとともにこの記事を楽しんでもらえたらいいなと思っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


Instagramでもっと詳しいクリエイティブセンターの様子を公開中です

これからもよろしく✨
LINE株式会社のUI/UX、BXデザイン、映像制作、スペースデザインなどを担当する「LINE CREATIVE CENTER」の公式noteです。https://twitter.com/linecreative_jp