新卒UIデザイナーが業務に慣れるための方法
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

新卒UIデザイナーが業務に慣れるための方法

こんにちは、私は2020年新卒UIデザイナーとして入社したLocal Product Designチームの高ウォンボです。
入社した当時、憧れていた会社に就職できてとても嬉しかった一方、LINEという大きい会社の中でうまく適応できるか、仕事をうまくして行けるか不安でした。しかし、心配するまでもないほど体系的で恵まれた社内システムと、優しくて親切なチームメンバーのおかげて会社生活に慣れることができました。今回は会社の生活に慣れるためにどのようなことをしているのか、まだ駆け出しのUIデザイナーである私が成長のためにどのような事を取り組んでいるのか簡単に紹介したいと思います。

業務への適応

どんなに優れた人でも新しい組織や会社に入ると知らないことばかりで戸惑う事があります。また、LINEでの社会生活は、周りから聞いた一般的な企業の業務作業スタイルとは異なると思いました。もちろん簡単な社内システムの操作法は新卒研修で学ぶことができますが、実際の業務に関わる言葉や細かいデザインの調節は自分1人で勉強しても解決できない時があります。
その時は、悩まず先輩や同僚に聞きましょう!質問は恥ずかしいことではありません。反対に、教えていただいたことを忘れて同じミスを繰り返す方が恥かしいことだと思います。私は先輩から教えていただいたことを忘れないよう、会議で聞いた知らない言葉や情報を覚えるためNotionというメモアプリケーションツールにどんどん整理しています。記録することだけでも記憶として残りますし、もし忘れたとしてもツールを通じて記録した内容を見ると思い出せるはずです。


また、業務で使うツールに早く慣れることも大事です。UIデザイナーはデザインのためのツール以外にも、開発へ共有する時に必要なツール、企画者との協業に必要なツールなど色々なツールを使用しています。作家にはペンと紙、画家には筆と絵具という武器があるように、デザイナーにはツールという武器が大切なのは何度強調しても足りません。
私はLINEに入ってから初めてUIツールを使い始めました。ツールは使えば使うほど慣れていくので、デザインのクオリティー向上や業務効率へ役立ちます。最近チーム内ではブラウザ上で簡単にデザインができるFigmaというツールを使い始めているのですが、とても便利な機能が沢山あるのでUIデザイン作業にとても役に立っています。

成長のための努力

OKRとは、目標とその結果を定義、追跡するための目標設定フレームワークで、GoogleやFacebookをはじめ多くの企業で活用されています。「目標と達成指標を明確にしてチームの団結力を高める方法」というタイトルで過去にnoteでもご紹介したので是非ご覧ください。


私が所属するLocal Product Designチームでも、11月からOKRを実施しています。チーム内での規則は「ちゃんと守れることを目標にしよう」と決め、それを元に自分の成長と健康が良くなるようにと目標を立てて取り組んでいます。OKRのプロセスはちょっとややこしいなと感じるかもしれませんが、自分がちゃんと守れる規則を中心に目標を立て、一つずつ守って行くうちに成長した姿になるでしょう。

デザイン力を磨く

元々私はBXデザイナーになろうと思ったのですが、LINEにどうしても入りたかった私は、BXデザインとUIデザインの両方に応募しました。しかし面接の準備をしていくうちにUIデザインに刺激を受けて、新しい分野に挑戦したいと思いUIデザイナーとしてLocal Product Designチームに入りました。
UIデザインに全く経験がなかった私はデザイン力を上げるために、今年の5月に個人的なデザインチームを組んで活動してきました。チームのメンバーは私と同じく社会生活1年目で、韓国で活動しているデザイナーの3人です。みんな悩んでいることが似ており、お互いに悩みを話し合いながら解決方法を探したり、会社で学んだことを共有しながら1つのプロジェクトを企画してデザインをしています。12月初旬にBehanceへ紹介する予定なので、もし私たちのデザインを見かけたら是非「いいね」を押していただけると嬉しいです!

語学も忘れないように

偶然にもLocal Product Designチームのメンバーは韓国語が話せるので、韓国語でコミュニケーションをする事が多いです。もちろん他のチームや事業部とは日本語でコミュニケーションをしますが、チーム内では韓国語で話してしまいます。日本語ではなく、母国語を使うことでメンバーとのコミュニケーションがうまくできますが、その環境に甘え過ぎず、日本語で問題なくコミュニケーションができるように日本語の勉強をしています。来月のJLPTの試験に向けて一生懸命勉強しているので合格できるように応援してください!

趣味をしっかり楽しむ

語学以外にも、趣味もちゃんと行うようにしています。入社時、コロナウイルスの影響で私はずっと在宅勤務をしていました。最初はコロナウイルスが怖くて数ヶ月間引きこもっていましたが、家の中にばかりいると体や精神が悪くなり、さらに仕事へ悪影響を及ぼし始めました。そのような悪い状況から脱出するために、忙しいとやめてしまった趣味活動を再開しました。私の趣味はサッカーとカフェ巡りですが、サッカーの代わりに毎日散歩をし、週に1回だけ行きたかったカフェに行きます。趣味活動をすることによって悪かった調子がよくなり、仕事への悪影響も減り、さらにデザインアイデアのヒントを得ることも起きました。仕事をうまくするためには休息をちゃんととることも大事だと思います。仕事と休息のバランスが上手くとれるデザイナーになりましょう!

以上、新卒UIデザイナーの業務に慣れるための方法でした。新人が守るべき基本的なことばかりだったかもしれませんが、会社に貢献できるデザイナーなるために、このような心得を忘れずにどんどん成長しながら頑張って行きたいと思います。最後まで読んで頂きありがとうございました!

現在、LINEのクリエイティブセンターでは、2022年度の新卒採用を募集しております。LINEのデザインに興味をお持ちの方は、是非特設サイトをご覧ください。


Instagramでもっと詳しいクリエイティブセンターの様子を公開中です

フォローお願いします😊
LINE株式会社のUI/UX、BXデザイン、映像制作、スペースデザインなどを担当する「LINE CREATIVE CENTER」の公式noteです。https://twitter.com/linecreative_jp