新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

クリエイティブセンターの在宅勤務環境の整備について

こんにちは、クリエイティブコミュニケーションチームの中谷です。今回は、新型コロナウイルス感染症に関する在宅勤務環境の整備についてご紹介いたします。
なお、LINE株式会社全体の取り組みにつきましてはプレスリリースをご参照くださいませ。

1.在宅勤務

LINE株式会社では2月末から希望制で在宅勤務は実施されておりましたが、現在は全雇用形態で在宅勤務が推奨されており、デザインを司るクリエイティブセンターも現在全メンバーが基本的に在宅勤務を実施しています。

2.作業環境の整備

自宅には作業環境が整っていないというデザイナーもいるため、スペックの高いラップトップPCの貸与やオフィスで使用しているデスクトップPC、モニタの持ち帰り(補助制度あり)が可能となっています。
また、直接雇用者に対し、緊急事態宣言期間中のサポートとして新型コロナ対応手当が支給され、これを環境整備に充当することができます。

3.休暇や補助金

LINE株式会社の正社員・契約社員・アルバイトを対象にした制度を抜粋しています。
・発熱した際は有休とは別に付与される3日間の特別休暇付与
・お子さんの保育園や学校が休校・登校自粛要請などあった場合は 「給与の80%が補償される特別休暇」など別途申請可能
・小学6年生未満のお子さんがいらっしゃるメンバーはベビーシッターの料金を半額程度補助(在宅勤務中でもOK/通常時は小学3年生まで)

LINE株式会社は、引き続き情報収集を行い、状況に応じて必要な対応を速やかに実施してまいります。


Twitterで更新情報をお伝えしています

Twitterもやってます!@linecreative_jp
28
LINE株式会社のUI/UX、スペースデザイン、ブランドデザイン、イラスト、映像制作をデザインする「クリエイティブセンター」の公式noteです。https://twitter.com/linecreative_jp

こちらでもピックアップされています

クリエイティブセンターの雰囲気
クリエイティブセンターの雰囲気
  • 29本

クリエイティブセンターがどんな組織か、その雰囲気をお伝えする記事をまとめたマガジンです

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。