見出し画像

100記事を越えたのでスキされた記事TOP10を公開します

こんにちは、クリエイティブコミュニケーションチームの中谷です。
去年スタートしたこのnoteも先週で気づけば100回目の投稿を迎えました。このnoteの目的と意図を理解してくれている組織のお陰で、100人を超える大所帯のデザイン組織ながらもさして大きな問題を抱えることなく、これまで運営を続けられています(この辺りは、いつかのイベントでお話しする予定です)。もちろん、記事を執筆してくれているメンバーにも大きく感謝しています。
さて、100投稿を記念して(実際には先週金曜に101回目の投稿をしましたが)今回はこれまでの投稿から「スキされた記事TOP10」をドドーンと公開しようと思います。
今すぐ真似できるTipsあり、就職に役立つ情報あり、デザイナーにとって必要な考え方のお話あり。
では、ご覧ください。

10.LINEデザイナーが伝えたい、Adobe Lightroomでの基礎的な写真編集

第10位は、Lightroomを使った写真編集技術について。写真を趣味にされているデザイナーの方も多いのかなと予想しておりますが、ご自分の写真をデザインの素材として使われる場合にも参考になる記事だと思います。

9. クリエイティブセンターはポートフォリオのどこを見ているか

続いては、新卒採用に関連するイベントで非常に多く受ける質問を記事にしたもの。実際に、選考に当たるマネージャーたちにヒアリングをした結果をまとめました。デザイナーを志す学生の皆様は必見の内容ではないでしょうか。

8. これは簡単!ユーザーの流入率を高めるアニメーションGIFの作り方

note開設当初の記事が根強い人気で8位にランクイン。実際にLINEで制作しているバナーのノウハウも詰まっていたことも人気の理由でしょうか。Tips系はやはり注目を集めるんだなと、再認識した記事でもありました。

7. LINEデザイナーの在宅勤務スタイルを覗いてみた!

「みんなこんなお洒落な部屋に住んでるの?」と誰あろう同僚たちが驚いていたという、在宅勤務環境についての記事が第7位。トライアル期間が短く手探り状態の中で、各々が整えた業務環境についての内容になっています。

6. LINEのロゴとフォントについて

実はLINEのロゴって何回かリニューアルされているのをご存知ですか?直近ですと2019年6月にロゴの色が変更されているんです。そんなLINEロゴの変遷について書かれた記事が第6位です。

5. 見るだけで参考になる!?デザイン系古書店 7選

まだまだ自由な外出が出来ず、デザインインプットに困っている方もおられるのではないでしょうか。そんな現状を見越したような記事が実は去年10月に投稿されていました。Instagramを活用しているデザイン系古書店は、少し覗くだけでも、楽しめるそうです。

4. デザイナーが力を発揮するには、言葉を理解することが大切である

第4位は、UIデザイン8チームでマネージャーを務める齋藤さんの記事です。すぐに真似できるようなTipsではなく深く考えさせられる内容でしたが、多くの共感をいただきました。「理解の大切さ」はしばしばクリエイティブセンターで話題になるテーマです。

3. デザインコンセプトの作り方

LINEのUIデザイナーは、ただ言われたものを絵にする、ということを業務にしていません。サービスが打ち出す世界観というものからデザインしていくのです。実際にデザインコンセプトを作っていくフローが公開されたこの記事は、デザイナーのみならず幅広い職種の方にも有意義なものだったのではないでしょうか。

2. 映像クリエーターがこっそり参考にしているチュートリアル(AfterEffects編)

クリエイティブセンターには、映像制作を専門に扱う部署が存在します。そんなプロフェッショナルが参考にしているチュートリアルを惜しげも無く公開してしまった記事が第2位となりました。映像制作への思いもたっぷり詰まった内容をぜひご覧ください。

1. LINEのUIデザイナーが参考にするWebデザインギャラリーサイト6選

そして栄えある第1位は、「LINEのUIデザイナーが参考にするWebデザインギャラリーサイト6選」となりました。UIデザインをする上でとにかく大事なのはリサーチやリファレンスの収集です。良いインプットなしには良いアウトプットは望めませんからね。LINEのUIデザイナーも実際に手を動かす前にじっくりと下調べを行います。その際に参考しているサイトを列挙しました。


いかがだったでしょうか。これからも私たちは皆様が参考になる、興味深いと思っていただけるような記事更新を続けていければと考えています。今後とも宜しくお願いします!






この記事が参加している募集

noteの書き方

Twitterで更新情報をお伝えしています

Twitterもやってます!@linecreative_jp
38
LINE株式会社のUI/UX、スペースデザイン、ブランドデザイン、イラスト、映像制作をデザインする「クリエイティブセンター」の公式noteです。https://twitter.com/linecreative_jp

こちらでもピックアップされています

クリエイティブセンターの雰囲気
クリエイティブセンターの雰囲気
  • 29本

クリエイティブセンターがどんな組織か、その雰囲気をお伝えする記事をまとめたマガジンです

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。