見出し画像

映像クリエーターがこっそり参考にしているチュートリアル(AfterEffects編)

こんにちは。映像デザインチームの千野です。みなさんは動画作品を作ってみたいと思ったことはありませんか?最近はスマホのアプリだけでもお手軽に動画が作れることもあり、もはや映像制作は身近なものになりつつあります。
一方で最近、「本格的に映像を作ってみたいけどソフトの使い方がわからない」「何を使ったらいいかわからない」という声を多方面からいただくので、今回はお手軽さはまったくありませんがプロのような動画を作ってみたいと思っている方必見、
私たち映像デザイナーが使っている映像ソフトとそのチュートリアルをご紹介します!

1.プロの使っている映像ソフト

まず、私たち映像デザインチームでは、主に

After Effects(アフターエフェクト)
Premiere Pro(プレミアプロ)

というソフトを使って映像を作っています。簡単に説明すると、

After Effects(アフターエフェクト)
エフェクト(ノイズ、炎、煙、きらきらしたものなど)や、モーショングラフィック、実写合成、3DCG(一部)などほぼなんでも作れます。音声にエフェクトをかけたりもできます。

Premiere Pro(プレミアプロ)
動画素材を切ったり貼ったりする「カット編集」や、テロップの挿入、色味などの補正やフィルター掛け、音声やBGMの編集ができるソフトです。こちらは実写素材など、長尺の動画編集をするのに向いています。

ちなみに14日間の期限付きで体験版がありますが、どちらもAdobe製品なので月額料金がかかります。
今回は、より自由度の高い映像を作れるAfter Effectsのおすすめチュートリアルを紹介していきます。

2.初心者でもプロ並みの映像が作れるようになるチュートリアルサイト

実は私は新卒で映像制作の会社に入ったは良いものの、After Effectsの使い方は
動画を切り貼りしてつなげることぐらいしかできない「After Effectsド素人」でした…
その後様々なチュートリアルを3カ月間やり続けた結果、CMやPV、実写合成、アニメなどたくさんの映像作品がつくれるようになりました!いまでは森羅万象すべてAfterEffectsで作れます。

ここからは、初心者時代にお世話になったチュートリアルサイトと、おすすめのチュートリアルサイトを紹介していきたいと思います。

Adobe公式AfterEffectsチュートリアル
Adobeの公式チュートリアルサイトです。
用語や各機能の解説、基本操作から応用まで載っているので、初心者は「After Effectsの基本を学ぶコース」から見ていくのがいいです。

ayato@web
ちょっと古めの情報が多いですが、色々なエフェクトを使うチュートリアルが載っています。「こういうのテレビで見たことある」という、応用が利く使い勝手の良いテレビ的なエフェクトはこちらで学びました。こちらも初心者向きです。

After Effects Style
こちらも基本操作から少し複雑なアニメーションのチュートリアルが載っています。「燃える文字の作り方」や「タイピング風効果」のようなテキストアニメーションはYoutube動画でよく使われている気がします。初心者〜中級者向けです。

VIDEO COPILOT
アフターエフェクトのプラグインを多数開発販売しているVIDEO COPILOT社のサイトです。実写合成やかっこいいエフェクトなど、ハリウッド映画のような映像を作りたいならこちらおすすめです!現在160本を超えるチュートリアル動画が掲載されています。チュートリアルの番号が大きいものだと中級〜超上級者向けになっていますが、番号が小さいものからやっていくと自然とできるようになっていきます。

TORAERA DOUGA
「あの映画のタイトル」や「あのCMのアレ」の作り方が載っています。最近の映像でよく見かけるシェイプアニメーションやテキストアニメーションも載っているので、モーショングラフィックス初心者におすすめです。

3.おまけのAfterEffects関連サイト

ここからは個人的に好きなAfterEffectsの関連サイトです。

バカ・アフター
AfterEffectsに関する小ワザなど結構役に立つことや、AfterEffectsあるあるまで載っているのでチュートリアルに飽きたときに見ると元気が出ます。

AEオフ(イベント)
AfterEffectsに興味がある人、映像は作ったことないけど見るのは好きな人、映像のプロ、Adobeの中の人などさまざまな方が集まって、本当に役に立つ知識、無駄なAfterEffects知識、作品などを披露していくイベントです。去年初めて参加しましたがとても面白いので、AfterEffectsに興味がある方はぜひ一度過去のAEオフの様子を見てみてください。
こちらで過去の映像が見れます↓

2019年のイベントページはこちらで、毎年開催しているらしいです。

https://atnd.org/events/106416

4.最後に

いかがでしたでしょうか?
正直、「こんなに時間のかかるチュートリアルやってられねーよ!スマホのアプリでいいわ」と思う方、多いのではないでしょうか?
実際自分で10年映像制作をやっていて思うのですが、映像1本作るのも超超超大変です…時間もかかるし手間もかかる…
それでもやはり10年続けてもまだ作りたい!という気持ちがあるのは映像制作がスーパー楽しいからですね!ではまた!

(2020/09/07追記)
クリエイティブセンターでは、LINEのブランドコンセプト映像やイベント映像、
そしてサービスに関連する広告映像など、LINEから発信する様々な映像制作を担当するメンバーを募集しています。ご興味をお持ちの方は以下のリンクをご一読ください。



Twitterで更新情報をお伝えしています

これからもよろしく✨
397
LINE株式会社のUI/UX、スペースデザイン、ブランドデザイン、イラスト、映像制作をデザインする「クリエイティブセンター」の公式noteです。https://twitter.com/linecreative_jp

こちらでもピックアップされています

#映像デザイン 記事まとめ
#映像デザイン 記事まとめ
  • 4本

映像デザインについての記事をまとめたマガジンです。

コメント (3)
面白い記事、ありがとうございました😊
参考にします!ありがとうございました。
参考になります!おすすめのURL全部ブクマしました
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。